SNSで繋がる
ネット上の主治医

人気のQ&A

離乳食期の果物の調理方法について

10歳未満
・果物は加熱することでアレルゲン性が低下するのでしょうか? ・低下する場合はどの程度低下するのでしょうか? ・加熱が必要な場合、どのように加熱すればいいのでしょうか? 普段、管理栄養士が監修している離乳食アプリを利用しています。 そこには、バナナ、りんごについては、「基本的には加熱不要だが、アレルギーが心配な場合は加熱してからだと安心」と記載がありました。 キウイ、もも、みかん、オレンジについては、「初めてあげる時は加熱するように」と記載がありました。 詳細が知りたいです。

予防接種の優先順位

10歳未満
いつもHAL先生の情報発信に助けられています。ありがとうございます。 もう過ぎてしまった事なので変えられない事ではあるのですが、ご相談させてください。 私は、1歳の息子の予防接種の優先順位を間違ってしまったかもしれません。 息子は12月中旬が誕生日ですが、その少し前に6ヶ月〜4歳のコロナワクチンが承認・開始されたと記憶しています。 私は「年末年始の帰省までには2回打っておきたい」「でも1歳の定期の予防接種も同じくらいの時期だし…」と迷いつつ、目先の事しか考えずコロナワクチンを優先して打ちました。1回目が11月末、2回目が12月中旬で息子の誕生日の少し後でした。 (かかりつけ医では5歳〜しか実施しておらず、別の医療機関で実施しました。) しかし、年末年始にあった曾祖母(私の義祖母)が帯状疱疹に罹っていました。 それを忘れて元々予約していた水痘・MRワクチンを1月中旬(先週)に打っています。 そして今週に入り、息子に発熱と発疹が出て、水痘と診断されました。 受診したかかりつけ医からは「水痘ワクチンが早ければ間に合ってたかもしれない、でもワクチンを打って今抗体を作っているところだから、発疹はここからそんなに悪化はしないだろう」との事でした。 幸い息子本人は元気ですが、発疹が出た日の日中に、10ヶ月のお子さんとそのママさんと児童館で会っているので、おそらくその子に移してしまったであろうことに対して罪悪感を抱えています。 Twitter等で諸先生方のツイートを見ると、定期接種優先→コロナワクチン、という意見を多く見かけ、私が焦って判断しなければこんな事にはならなかったのかな、と自責の念でいっぱいです。 もうどうしようもない事なので「これからどうしたらいいですか」というよりは、「もし先生だったらどう判断されますか」「私の判断は間違っていましたか」というご意見を伺いたいです。 長文で時系列が分かりづらくなってしまい、申し訳ございません。 お手隙の際にお返事頂けますと嬉しいです。

乳幼児のコロナワクチン接種について

10歳未満
晴先生、はじめまして。 いつも補完食についての発信や、優しく寄り添うような文章の回答をありがとうございます。 相談は1歳5ヶ月の男の子のコロナワクチンについてです。 悩んで悩んで、昨日1回目の接種をしてきました。 沢山悩み抜き、家族とも話し合い、コロナにかかって欲しくない、5類になったら市中感染が増えるかもしれない、かかっても軽症であって欲しい、MIS-Cになって欲しくない、そんな親の願いとエゴで接種を決めました。 接種後は食欲もあり、別段不機嫌にぐずってる様子も発熱も現時点ではありません。 ただ、昼寝も夜もいつもよりよく眠るかな?と思います。寝かしつけもすんなり行くというか、眠りが深いというか。 私自身、インフルの予防接種を受けたあとなどは眠くなる体質なので、傾眠症状が出やすいのかもしれません。これに関しては数日様子をみようと思います。 ただ、接種をしたあとどうしてもマイナスな情報を目にしてしまい、「私は間違ったことをしてしまったのではないか」という考えが頭にこびりついて離れません。 第8波はもう下火になってきており感染者数が減っていること 小児はもともと95%がかかっても軽症なこと 息子がまだ保育園や幼稚園に通っていないこと 開発されて間もないワクチンを乳幼児に打つことのデメリット、など、 私は早まったことをしてしまったのでしょうか。 乳幼児に対してワクチンを打つことは、自然感染することよりもリスクの高いことなのでしょうか。 息子のことが大切でした決断なのに、息子に悪いことをしたのではと思うと涙が出てきます。 どうか現段階での接種をすることのメリットを、分かる限りで構わないのでお教えください。

もっとみる

新着Room

ルームサムネイル

皮膚科医の部屋

皮膚科専門医として総合病院に勤務しています。1児の母です。 皮膚のことで知りたいこと、外来では聞きにくかったけどここなら聞けるかなと思うようなことなど、些細なことでも相談いただければ幸いです。 規則上、写真での診断は困難ですので、ご了承ください。 ▼注意事項 普段は市中病院で勤務しており、即時の反応は難しいかもしれませんが、早めの返信を心がけていますのでどうぞよろしくお願いします。
ルームサムネイル

Dr. NK ~子どもの心の相談室~

お子さんのことで悩んでいませんか? 近くの小児科に相談したいけど診察時間が短くて相談できない. そんな時 【すぐに相談できる相手】がいたら安心ですよね? 子育ての悩み, 発達の相談, お子さんの心のサポートに関する悩みを抱えるお母さん, お父さんに安心感を提供します. 『 誰にも相談できなくて, どうしたらいいかわからない.』 『こんなこと恥ずかしくて相談できない. 』 そんな悩みこそ大歓迎です.  遠慮なく相談してください. 子どもの成長はとても早く,子育ての悩みも目まぐるしく変わります. 悩んでいるうちに問題が大きくなったり, 次の問題が出ていてしまうのです. その前に相談して, 子育ての悩みを一緒に乗り越えましょう. 僕自身, 第2子の出産のタイミングで産休をとり,子育ての生々しさ, 理想じゃない現実をよく理解しているつもりです. 建前じゃない,上っ面じゃない回答を行います. ▼どんなサービスを提供する? お子さんの体の病気はもちろん,発達や 僕の専門とする【子どもの心•家族の問題の相談】を解決できればと思います. お子さんの成長と発達を一緒に応援できたら嬉しいです. お子さんの変化を知りたいので長く関われたら嬉しいです. ▼注意事項 誠意を持って回答させていただきます. ※ただ, 普段は大学病院に勤務していて, 当直や緊急対応などがあるためすぐに返信できないことがあります. 24時間以内には必ず返信いたしますのでご安心下さい. 【相談して良かった. きっとそう思っていただけると思います. 】 ※相談される方が増えた場合には •新規の方の受付の中止 •金額の設定の変更    を行います.
もっとみる

人気記事

記事サムネイル
子供と食器を共有すると子供にむし歯がうつるってホント?

子供と食器を共有すると子供にむし歯がうつるってホント?

『子供と食器を共有したり、スキンシップでキスすると、むし歯菌が子供に移ってむし歯の原因になってしまう』こんなお話聞いたことあるのではないでしょうか?私も実...
もっとみる

会員登録

会員登録することにより、利用規約プライバシーポリシーに同意したとみなされます。