相談回答詳細

ペインクリニックでの五十肩の治療

50代 女性

五十肩に悩まされ続けて1年あまりです。以前は整形外科医院さんの方で肩の注射をしていただくとかなり良くなり、注射をしていただいてから1〜2週間程は痛みがかなり落ち着いていたのですが、このところ注射をしていただいてもすっきりとは痛みは取れませんし、数日経つともう痛みがもどってきてしまいます。ある雑誌を読んでいて、ペインクリニックというのがあるというのを拝見いたしました。五十肩などにも効く治療方法があると書かれていました。ペインクリニックでは、麻酔薬を使って治療をするのでしょうか?整形外科医院さんでしていただく注射よりも効果は期待できますでしょうか?

麻酔科

ご質問ありがとうございます。 【五十肩は整形外科でもペインクリニックでも治療できる】 まずは、一般的な話です。 肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)は整形外科のほか、ペインクリニックでも診療をしています。ペインクリニックでは特に神経ブロックや鎮痛薬を用いて、主に痛みに対して治療を行います。五十肩の痛みにお悩みであれば、ペインクリニックを受診するのもよいでしょう。 【五十肩の治療は整形外科とペインクリニックのどちらがよいか】 そして、今回の質問「ペインクリニックの治療は整形外科の治療よりも効果が期待できるか」への回答ですが、結論から申し上げますと「なんとも言えない」です。 五十肩の治療において、整形外科が得意な治療(運動療法など)・ペインクリニックが得意な治療(神経ブロックなど)はありますが、整形外科しかできない治療・ペインクリニックしかできない治療はほとんどありません。(例外:手術療法は整形外科しかできない) つまり、もし現在通院している整形外科の主治医が五十肩のペインクリニック的な治療にも精通している医師であれば、整形外科からペインクリニックへ転科しても大きく改善をしないかもしれません。 もちろん、転科で痛みが改善する可能性もあります。なので、転科を試みる意義はあります。 もし転科をする場合は、現在の整形外科の主治医とよく相談した上で、紹介状を書いてもらってから、ペインクリニックを受診するとよいでしょう。 【慢性的な痛みを完全に0にすることは難しい】 最後に、覚えておいていただきたいことは、いかにペインクリニックの専門家でも慢性疼痛を24時間365日完全に0にすることは難しい、ということです。ペインクリニックの治療の目的は、生活に支障のある痛みを緩和して生活をしやすくすることであり、完全な無痛ではありません。 どこかに痛みを完全に取ってくれる医師がいるはず、と主治医を変え続けると、逆に生活に支障が出てくる可能性があるため注意をしてください。最初から痛みを我慢する必要は全くありませんが、どこかで「痛みと付き合っていく」という考え方も大切になります。 痛みでお悩みの場合は、どうぞペインクリニックを活用してください。

2021年11月21日 10時33分

参考になりましたか?
ハートを贈り麻酔科🏳️‍🌈まるか先生をサポートしよう!

麻酔について気になることがありましたら、どうぞご相談ください。