相談回答詳細

眼瞼下垂について

50代男性

昨日は回答ありがとうございました。 大変参考になりました。 書き忘れていましたが患者は私の主人です。 補足しておきますと筋無力症を疑われた理由は 片目のみであること 朝は下がっていないこと コンタクトレンズを使用していない割には若年で発症していることです。 最初に受診した眼科では筋無力症の可能性があるのでとりあえず眼瞼下垂の手術は3ヶ月待って欲しいと言われているのですが神経内科で今のところどちらとも言えないというお話のようでどのようになれば筋無力症かどうか診断がおりるのか分からず、それも不安に思います。 ですので折を見て先生に教えて頂いた神経眼科の受診も主治医に相談するよう主人には話そうと思います。 他にも相談させていただきたいのですがそれはアイスパックテストやテンシロンテスト等、ネットには情報がありますが行われていないようだということです。 これはそういうテストはあるがあまりされないことなのでしょうか? それとも医師がご存じないのでしょうか? 勿論教えて頂いた神経眼科の受診も考えておりますが、若干遠いため今の病院で診断がつけばその方が今後の治療のことも考えるとより良いことだとも思っております。

眼科

指名でのご質問ありがとうございます。 確かに一般的には、コンタクトの使用歴が無いにも関わらず若年で発症していたり、朝は下がっておらず夕方にかけて眼瞼下垂が悪化するといった症状からは重症筋無力症の可能性を示唆します。 アイスパックテストやテンシロンテストが行われていないとのことですが、アイスパックテストは簡単に出来で、リスクがほとんど無い上に、診断に役立つため、あくまで私はですが必ず行っています。 テンシロンテストは薬剤を使用しますので、多少リスクがあるのですべての患者様には行いませんが、疑わしい症例には行います。 重症筋無力症は採血で抗アセチルコリン受容体抗体や抗MuSK抗体というものが陽性となれば診断がつくのですが、これらの抗体が陰性であった場合には診断が難しいです。 私の神経眼科外来では、日内変動があり(朝は症状が無く、夕方に悪化)、アイスパックテストやテンシロンテストが陽性であれば重症筋無力症の診断で治療をはじめていますが、こちらに関しては基準が決まっているわけではありませんので、経験のある医師の診察を受けられるのが一番かと考えます。 眼瞼下垂しか症状の出ていない眼筋型の重症筋無力症と呼ばれる疾患は、神経内科医の中には経験があまり無い場合があるように思います。 まずはアイスパックテストやテンシロンテストについて担当医の先生と相談してみるのが良いのでは無いでしょうか。 それでも診断が難しいようでしたら神経眼科医に相談いただければと思います。 一日でも早く原因がわかって、治療出来ることを祈っております。

0

2021年12月25日 17時29分


参考になりましたか?
ハートを贈りぐちょぽい@感染症眼科医先生を
サポートしよう!

はじめまして。
眼科医のぐちょぽいと申します。

現在眼科専門医として勤務しながら日本最大級の眼科医のための勉強会グループ(現在845名)を主催しており、後輩眼科医に向けたブログ運営(https://guchopoi.com/)や、電子書籍の販売を行なっています。

気になる症状があれば気軽に相談いただければと思います。
返信は1週間以内にはできるようにしますのでよろしくお願いします。