相談回答詳細

舌下免疫療法

10代 男性

10歳になった息子が ハウスダスト、ダニアレルギーです。 数値、症状としては軽いと思いますが、舌下免疫療法を始めた方がいいのでしょうか? このくらいのレベルならやるまでもないのでしょうか? ハウスダスト 1.92 Ua/ml クラス2 前半(最大クラス6) ヤケヒョウヒダニ 2.31 Ua/ml クラス2 真ん中(最大クラス6) スギ、ヒノキ、ハンノキはクラス1で偽陽性の判定です。 朝起きるとくしゃみ、鼻水 寝るときにたまに鼻詰まり有

耳鼻咽喉科

ご質問ありがとうございます。 耳鼻咽喉科専門医・指導医の音良林太郎です。 ダニ・ハウスダストアレルギーに対する舌下免疫療法についてのご質問ですね。舌下免疫療法に関してはある程度積極的に導入しておりますので、回答させていただきます。 症状、アレルギーの強さからは舌下免疫療法に対する適応(医学的に治療対象になるかどうか)はあると考えられます。抗体価は症状とは必ずしも相関しないと言われており、クラス2以上で症状があるなら治療導入を検討してよいと考えています。 舌下免疫療法は効果が出るまで少なくとも1年はかかる治療法です。重篤な副作用はほとんどない一方で、全員に効くわけではありません。ただ、うまく効果がでれば、薬もいらなくなり、鼻の嫌な症状に悩まなくてすむようになる可能性があります。 実際に治療するかどうかは、ご本人がどれくらい困っていて、どれくらい治したいかによるでしょう。家族から見て軽微でも、例えば運動中や授業中、部活や塾で意外と鼻が気になることがあるかも知れません。根本的に治したいという希望があるのなら頑張ってみてもよいかもしれません。逆に、まったく気にならないというのであればそのまま様子をみられてよいかとおもいます。 是非お子様と話し合って良い方向に決めてあげてください。

0

2022年05月05日 19時14分

耳鼻咽喉科専門医•指導医の音良林太郎@耳鼻咽喉科です。みみ、はな、のどの病気や、首の腫瘍など、気になることはなんでもご相談下さい。専門は耳科、聴覚ですが、めまい、鼻、頭頸部腫瘍、甲状腺なども扱います。

音良林太郎@耳鼻咽喉科 MD, PhD
先生の回答一覧