相談回答詳細

0歳〜の歯のケア方法について

10歳未満女性

はじめまして、10ヶ月の0歳児を育児中の者です。0歳からの歯のケアについて教えてください。 現在乳歯が8本生えており、離乳食は3回、母乳と粉ミルクの混合育児をしています。歯のケアとしては、砂糖入りのお菓子や飲み物を与えない、1日1回、子が寝る前に添付画像の歯ブラシ(シリコンブラシ)で、親が磨いてあげる、の2点のみでその他は何もできていません…!歯科検診にどのくらいの頻度で行くべきなのか、フッ素の散布(?)などが必要なのか、間もなく1歳になりますので、0歳〜5歳くらいまでに必要な歯のケア方法と親の心がけるべきことを教えていただけるとありがたいです!

歯科

10ヶ月のお子さんのお口のケアや歯科受診についてのご相談ですね。 甘いもののコントロール、ここがとても重要なので今後も継続していただければと思います! 歯ブラシについてですが、こちらのようなシリコン歯ブラシは歯ブラシ導入する前の準備としてはお子さんが受け入れやすい歯ブラシになっていると思います。ただ通常の歯ブラシに比べると汚れを取る力は劣ってしまうので、可能であれば仕上げ磨き用の歯ブラシ(ブラシと柄の長さが少し長くてブラシ部分が歯2本分くらいのもの)をそろそろ使用していただくのをお勧めします。 あとはむし歯予防に効果的なおうちでのフッ化物(フッ素)入りの歯磨き剤の使用も同時にご検討いただければと思います。濃度や量に関しては画像をご参照ください。うがいができない年齢ではジェルタイプのものをおすすめします。 急ぎではないですが、1日2回、フッ化物入りの歯磨き剤で磨くのがむし歯予防で効果的とされておりますので3食のどれかの食後で、できるタイミングがあればやっていただけると良いかと思います。 お子さんが歯磨きに興味が向いたタイミングで安全に配慮された歯ブラシを渡してあげて本人磨きの習慣づけをさせてあげましょう。無理にやらせる必要はないので本人の機嫌などみてタイミングを見てもらえると良いです。 歯科検診についてはまずはかかりつけの歯医者さんを決めて頂ければと思います。お口の状況に応じて検診や歯医者さんでのフッ化物塗布の間隔を決めていくと良いです。 保護者の方に心がけていただきたいのは、必ずしも毎回100点の歯磨きをする必要はありません。お子さんの様子を見て今回は噛むところを重点的にやろう、できなかったところは次やろう、という感じでやってみてください。 何より一番大切なのは甘いものの摂取の仕方になります。年齢が上がるとどうしてもあげる機会が増えてくると思いますが、習慣的にあげたり、ぐずったときにあげてしまうとお子さんもおぼえてしまい、コントロールすることが難しくなってしまいます。絶対にあげるなとは言いませんが、『◯◯は特別なときね』などの声かけをしながら楽しんでいただけると受け入れやすいです。 育児で大変な中お口のケアも質問者様の負担にならないようにやっていけますよう陰ながら応援しております! 参考 https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-02-007.html

参考画像
画像をタップして拡大

4

2022年07月19日 18時20分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りDr.ニコ(小児歯科)先生を
サポートしよう!

小児歯科専門医のニコと申します。お子さんの歯やお口のことで疑問があればどうぞご相談ください!

Dr.ニコ(小児歯科)
先生の回答一覧