相談回答詳細

指名:akina 先生

前歯のダイレクトボンディングについて

50代女性

前歯のダイレクトボンディングと言う治療法と、この治療法以外に前歯の治療法がありましたら教えていただきたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。 57才、女性です。 2014年に右上4番5番を入れ歯にしました(途中2回作り替えました)。入れ歯はほぼ問題なく使用できていましたが、約3年前から前歯に隙間が開くようになり、歯が動いているのでは!?と思い、就寝中も入れ歯を装着しております。食事の際、特に麺類が食べ辛いことが悩みです…かかりつけの先生に相談したところ、矯正を勧められましたが、高額であることから自分なりに調べましたところ、ダイレクトボンディングと言う治療方法があることを知りました。(自由診療であること、理解しました)akina先生にアドバイスいただきたく、よろしくお願いいたします。(トンデモ歯゛スターズさんから先生に行き着き、先生をフォローさせていただきました。一般人にわかりやすい歯科情報、感謝申し上げます☆)

回答済み

歯科

ご相談ありがとうございます。また日頃の情報発信についてのコメントも大変嬉しく思います。ありがとうございます。 前歯に隙間が出来るようになって、今も苦労されているでしょうし、将来も心配なことと存じます。 ご存知かもしれませんが、上顎の一番真ん中の歯と歯の間に隙間が出来ることを「正中離開」と言います。 文章からすると、上顎の前歯の隙間という事なので、もしかすると一番真ん中の歯と歯の隙間だけではないのかもしれないですし、もしかすると真ん中には隙間がないかもしれませんが、基本的に同じように考えられるので、一般的な「正中離開」の治療についてお話させて下さい。 まず、知って頂きたい事として、正中離開の治療は再発率が高いということです。文献によれば34%~50%と報告されています。(この数字は私からすると再発率が高いと感じますが、高いと感じるか低いと感じるかは人それぞれかもしれません) そして再発を防ぐために重要だとされているのは、その原因を特定し、それに対する治療を行うという事です。 原因→結果(歯の隙間)のとき 歯の隙間だけを治すことは対症療法と考えられます。 その原因に対してアプローチしなければ、再発するのも当然と言えると思います。 また、再発率が高いことから、長期的に満足のいく結果のためには、治療後に「永久固定」(方法はいくつかありますが、メジャーなのは隣の歯とワイヤーで止める方法です)が必要と考えられています。 ここでは、診断は出来ないので、その原因について特定は出来ませんが、成人以降に正中離開が生じるものとして、 ①「外傷性咬合」:噛み合わせの異常 ②「過蓋咬合」:噛み合わせが深い。例、噛むと上の前歯で下の前歯が見えない ③「口腔習癖」:舌を前に出すなどの癖 ④歯の欠損 ⑤歯周病などの病的な歯の移動 ⑥腫瘍や嚢胞 などが考えられます。また単独ではなく、いくつかの条件の複合の可能性も高いです。質問者さんからすると④と感じられるかもしれませんが、他の要因がないとも限りません。 ①や②の問題は矯正治療で他の歯も全体に動かさないといけないこともあります。⑤や⑥もその原因の病気をまず治すことを考えるのが大事になるでしょう。 このように全体的に見ると、ダイレクトボンディング(おそらくコンポジットレジン治療の事だと判断しました)だけで完結する症例というのは限られてくるように思います。 診断という状態の把握や原因の分析を行って、それから治療方法の選択をするという順番が非常に大事なので、「矯正」や「ダイレクトボンディング」や「ラミネートベニア」「フルクラウン」「歯周補綴」などの治療の選択肢から考えると上手くいかないことがあると思います。 具体的なアドバイスをさせて頂けるのであれば、かかりつけの先生にもう一度相談してみて下さい。 「原因は何だと考えられそうか?矯正治療やその他の治療をした時に再発率はどう考えられるか?ダイレクトボンディングやラミネートベニアなどの方法はどう思われるか?」 このあたりをしっかり相談して頂けると、納得して治療を受けて頂けるのではないかと思います。 治療がうまくいって、問題が解決されることをお祈りいたします。 【参考文献】 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/18767455/ https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25073229/

ご回答、ありがとうございました。
「再発を防ぐために重要だとされているのは、(中略)歯の隙間だけを治すことは対症療法と考えられます 」の箇所が、仕事や日常生活に通じること!ととても勉強になりました。
かかりつけの先生に再度相談してみます。

0

2022年08月13日 11時36分


参考になりましたか?
ハートを贈りakina先生を
サポートしよう!

はじめまして。
普段の診療は、むし歯治療、歯周病治療、審美修復、入れ歯、インプラント、矯正治療、ホワイトニングなどを扱っています。
お気軽にご相談下さい。

akina
先生の回答一覧

相談一覧