相談回答詳細

子どもの虫歯予防について

10歳未満男性

はじめまして。3歳の子どもの子どもの虫歯予防について教えていただければと思います。 フッ素塗布を市の無料券で一度やったきりという状況です。フッ素の他にシーラントというものも聞いたことがありますがよく分かっておりません。定期的に行った方がいいのかなとは思いつつ、そもそも虫歯が無い状態で歯科へ予約を取って行くということに慣れておらず二の足を踏んでしまっております。 虫歯予防についての基礎知識と通う頻度について等ご指導いただけますようお願い致します。

回答済み

歯科

3歳のお子さんのむし歯予防の基礎知識と歯科受診の頻度のご質問ですね。 みっきー。先生もご回答されておりますので僭越ながら補足致します。 むし歯予防としての知識としてはむし歯がどのような過程でなってしまうかについては以前私が執筆いたしました記事を参照頂ければ幸いです。 https://twicure.com/articles/1 この記事にもある通りまずベースとなるのは糖分(遊離糖と呼ばれるお菓子などに入ってる糖分)の摂取頻度に気をつけることが重要と考えます。これが頻回になってしまうといくら丁寧な歯磨きを何度もしたところでむし歯が発生しやすい環境の方が優位となり、苦労が水の泡となってひまいます。 そしてフッ素(フッ化物)が含まれる歯磨き剤を使用した自宅での歯磨きが、現在最も科学的根拠のあるむし歯予防の方法であるといえます。 *2023年1月にフッ化物配合歯磨剤の濃度と年齢の改定がありましたので、以下に修正します* 3歳のお子さんですと画像にあるように900〜1000ppmFのものを1.2mm歯ブラシにつけて磨くことが推奨されています。 これに加えて、歯磨きの回数に関しては最低1日2回がむし歯予防に効果的と考えます。 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27334438/ 歯科受診の頻度に関して、お子さんのお口の状況などで変わってくることがありますので一概には言えないのが現状です。 恥ずかしながら私も子供の頃は学校の検診で指摘されてむし歯を治療してはいおしまい、というのを繰り返しておりました。医科受診もそうですがなにか症状がないと病院にいくということに二の足を踏んでしまうお気持ちもわかります。 ただむし歯や他のお口の疾患は症状がなくてもすでに問題が発生していたり、かみ合わせなどもなかなか一般の方から判断するのは難しい場合が多いです。お子さんですと園や学校の検診もありますが、明るさなど限られた環境での診断になりますのでむし歯がどうか判断が難しい場合は指摘されないこともございます。 またお子さんの場合保護者以外の方にお口を見せたり触ってもらったり、歯医者特有の機械に慣れることが必要なときもあります。むし歯がなくても突然のけがで処置が必要となる場面も今後あるかもしれません。そのときスムーズに対応できるよう、かかりつけの歯医者さんで定期的な受診をしておくと少し安心材料となります。 お子さんのお口の健康が続きますよう遠くから応援しております。 参考 一般社団法人 日本口腔衛生学会他:4学会合同のフッ化物配合歯磨剤の推奨される利用方法 https://www.kokuhoken.or.jp/jsdh/news/2023/news_230106.pdf

参考画像
画像をタップして拡大

6

2022年11月20日 10時13分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りDr.ニコ(小児歯科)先生を
サポートしよう!

小児歯科専門医のニコと申します。お子さんの歯やお口のことで疑問があればどうぞご相談ください!

Dr.ニコ(小児歯科)
先生の回答一覧

相談一覧