相談回答詳細

指名:相川晴(HAL) 先生

ステロイドと生ワクチンについて

10歳未満男性

こんにちは。 もう、やってしまったことなのでどうしようもないのですが、不安で仕方がないので質問させてください… ベタメタゾンを広い範囲(お尻半分〜太もも半分の面積)で1週間塗り 塗り終えた日にインフルの予防接種 その1週間後にMR水痘ワクチンを接種しました。 いま薬と生ワクチンの関係について調べたところステロイド剤を使っていた人は生ワクチンの予防接種を、避けるべき との文書を見てしまい…我が子に大変なことをしてしまったのではないかと焦っています。 生ワクチンの効果が薄まることはありますか? ステロイドを使って生ワクチンを打ってどういったことが問題となってしまうのでしょうか? また、今回の件について今から注意すべきことが有れば教えていただきたいです。 お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

ご質問ありがとうございます。 ステロイドとワクチン接種についてのご質問ですね。それはご不安なことと思います。 生ワクチンに関しては、確かにステロイド使用中は使えないことがあります。 例えばMRワクチンの添付文書(説明書)を見ますと、"副腎皮質ステロ イド剤 プレドニゾロン等(注射剤、経口剤)"は、"免疫機能抑制下で本剤を接種すると、ワクチンウイルスの感 染を増強あるいは持続させる可能性がある。""本生ワクチン接種により、右記 機序で麻しん又は風しん様症状 があらわれるおそれがあるので 接種しないこと。"等書かれています。 が、注目してほしいのですが、これは"注射剤、経口剤"の場合です。 副腎皮質ステロイドの注射のお薬やお口から飲むお薬は、全身にお薬が回ります。その結果、免疫抑制状態になる(ことがある)んですね。それも量が多い、長い間投与されている場合は、ワクチンを受けることが難しくなります。 今回お子さんが使っていたのは「外用剤」と言って、皮膚に塗るお薬になります。外用剤は基本的に局所にしかステロイドの効果は現れず、副作用も塗った場所に起こります。全身への副作用は基本的に認められません(ステロイドのランクの強い効果のお薬を大量に長期間使う場合は現れることがありますが、通常の使い方では起こりません) 今回の場合、範囲としても広くなく、1週間と短期間です。免疫抑制状態になっているとは考えられませんので、ワクチンへの影響はありません。 特に注意する必要はありませんが、通常の副反応として、体調の変化がないか、様子見てもらえたら大丈夫です。 (おそらくお子さんは年齢的に終わっていると思いますがBCGの場合は接種部位の外用剤の影響があることがありますので、接種前にご相談ください。) 以上になります。 少しでも参考になれば、そして不安の解消となれば幸いです。 参考文献 https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/630144_636940CD1029_1_00.pdf https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/631340ED1022_2_23/ https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpn/advpub/0/advpub_rv.2021.0003/_pdf/-char/ja

12

2022年12月06日 19時11分


参考になりましたか?
ハートを贈り相川晴(HAL)先生を
サポートしよう!

内科医なのですが、こちらでは補完食(離乳食)についてや、ネットなどの健康情報の疑問などに回答できたらと考えています。

私の実力不足により、お答えできない質問はキャンセルさせていただくことがあります。ご了承ください。

ハートもありがとうございます。お返事ができませんが、少しでもお役に立てたのであればこれ以上嬉しいことはありません。

相談一覧