相談回答詳細

産後の骨盤ベルト、将来的な尿漏れ予防になる?

30代女性

現在妊娠中で、母親教室に参加した際に ・将来的な尿漏れ予防 ・体型維持 ・腰痛対策 として産後できれば半年は骨盤ベルトをつけるようにと助産師の方に指導されました。 これらは実際効果が期待できる(エビデンスがある)のでしょうか? 今回第二子なのですが、上の子のときは別の病院で特に指導もなかったため、ベルトを用意はしたものの全く使用しませんでした。 産後、腰痛も体型変化もほとんどなかったため気にしていなかったのですが、将来的な尿漏れと言われると少し心配になったので質問させていただきました。 何卒よろしくお願い致します。

回答済み

産婦人科

ご質問ありがとうございます。 産後の尿漏れ予防のために、骨盤ベルトをした方がいいかというご相談ですね。 まず、産後の尿漏れの原因は、妊娠・出産後の骨盤底筋のダメージによるものが大きいです。 骨盤底筋とは、子宮や膀胱、直腸などの臓器を支えている骨盤の底にある筋肉です。骨盤底筋がゆるんだりダメージがあると、尿道の締まりが悪くなって尿もれの原因になります。 産後、骨盤底筋のダメージが回復していない状態で活動しすぎたり、重たいものを持ったりすると『骨盤臓器脱』といって臓器が腟のほうに落ちてきてしまうリスクが高まります。ですから少なくとも産後1か月間の無理は禁物なのです。言葉通り、寝て過ごすのがいいでしょう。 骨盤ベルトに関しては、妊娠中や産後の姿勢の変化などで腰痛があったりするようであれば、痛みの改善のためにするメリットはあると思います。 しかし、骨盤ベルトをしていたからといって尿漏れの原因になるような骨盤底筋のダメージを減らしたり、ダメージがあった骨盤底筋の回復をよくするというエビデンスは残念ながらありません。 尿もれの予防や改善のためには、産後にしっかり休んで回復させる事、そして落ち着いたら骨盤底筋トレーニングをする事が大事です。もちろん骨盤底筋トレーニングは妊娠前、妊娠中から可能で、できればお産の前からしておいた方がよいでしょう。 体型維持という面に関しても、特に骨盤ベルトをしたから体型がすぐ戻るとか、ベルトをしないから戻らないという事はありません。骨盤矯正という医学的用語はそもそもなく、骨盤は骨であるため、極端にゆがんだりする事はないのです。一時的に開いた骨盤も時間が経てば元に戻ります。ですから体型維持のために骨盤ベルトをするというのはあまり根拠がありません。 骨盤ベルトはあくまでも腰痛など痛みの改善や、姿勢を正して体の負担を減らすものだという認識がいいでしょう。妊娠中、産後も、たとえば筋力がしっかりしていて姿勢が保てている人であればその必要もありません。 お一人目のお子さんの時は特に問題なかったという事で、今現在困っている問題がなければわざわざベルトをする必要もないかと思います。もし今後の過程で痛みや体の負担が出るようであれば、医師に相談の上、検討するのが良いと思います。 また、妊娠中、医師の許可がでていれば有酸素運動などを取り入れるとリラックス効果もあり、腰痛などの改善にも役立ちます。 以上ご参考になれば幸いです。また何かご不安な事がありましたらいつでもご相談ください。

6

2023年01月17日 22時15分


参考になりましたか?
ハートを贈り高橋怜奈/産婦人科医YouTuber先生を
サポートしよう!

相談一覧