利用規約

第1条(目的と定義)

  1. ツイキュア利用規約(登録医師向け)(以下「本規約」といいます)は、「ツイキュア」(以下「本サービス」といいます)について、本サービスの運営者(以下「運営者」といいます)が登録医師(第3項において定義します)の利用条件を定めるものです。本規約は、登録医師と運営者との間の本サービスの利用(利用の方法は、パソコン、モバイル用等の端末の種類を問わず、また、ウェブサイト、スマートフォンアプリケーション、プラットフォーム、オペレーションシステム等の種類を問いません。)に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 運営者が、本サービスの利用画面又は本サイト(次項において定義します)に本サービスに関する個別規定や追加規定(以下「個別追加規定」といいます)を掲載する場合や、登録医師に個別追加規定をメール等により送信する場合、それらの個別追加規定も本規約の一部を構成するものとし、個別追加規定が本規約と抵触する場合には、当該個別追加規定が優先されるものとします。
  3. 本規約における用語は、以下の定義であるものとします。
    1. 「本サイト」:運営者が本サービスを提供するWebサイトをいいます。
    2. 「遠隔健康医療相談」:遠隔医療のうち、医師と相談者間において、情報通信機器を活用して得られた情報のやりとりを行い、患者個人の心身の状態に応じた必要な医学的助言を行う行為であって、相談者の個別的な状態を踏まえた診断など具体的判断は伴わないものをいい、厚生労働省の定める「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に定義される「遠隔健康医療相談(医師)」を指すものとします。
    3. 「登録医師登録希望者」:登録医師として本サービスを利用しようとする方をいいます。
    4. 「登録医師」:本サービスに登録する医師をいいます。
    5. 「サービス利用者」:本サービス上で遠隔健康医療相談を利用する者をいいます。
    6. 「コンテンツ」:登録医師及びサービス利用者が本サービス又は本サイト上でアクセスすることができる一切の情報(文章、画像、動画その他のデータを含みますが、これらに限りません。)をいいます。
    7. 「医療情報コンテンツ」:医療機関情報(第8条第1項において定義します)を含む、登録医師が本サービス上で創出するコンテンツをいいます。
    8. 「知的財産権」:あらゆる国、州、地域又は法域の下での、全ての特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)その他の知的財産権(それらの権利を申請し、及びそれらの権利につき登録、更新又は延長等の手続を行う権利を含みます。)をいいます。

第2条(登録医師資格等)

  1. 登録医師登録希望者は、本規約並びに運営者の定めるプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます)に同意のうえ、電子メール、Twitterアカウント、及びLINEアカウントを用いて本サイトにログインし、登録医師としての登録を行うことで、登録医師資格が付与され、本サービスのアカウントを取得するものとします。登録医師はアカウントの情報(以下「アカウント情報」といいます)について、運営者所定の方法で編集を行うことができるものとします。
  2. 運営者は、登録医師登録希望者が以下に該当すると判断した場合、登録医師資格を付与しないことがあります。この場合、運営者は登録医師資格を付与しなかった理由を開示する義務を負わないものとします。
    1. 運営者指定の決済代行会社の登録が承認されず、又は決済が不能となった場合
    2. 本規約に違反した事実がある場合
    3. 申請内容に虚偽が認められた場合
    4. 登録医師登録希望者がプライバシーポリシーに同意しない場合
    5. 民法に規定する制限行為能力者に該当し、法定代理人の同意等を得ていない場合
    6. 本規約に定める反社会的勢力に該当するおそれがあると運営者が判断した場合
    7. 登録医師としての適性を欠くと運営者が判断した場合
    8. その他運営者が登録を不適当と認める場合
  3. 登録医師登録希望者は、本サービスへの登録の申込みの時において、医師としての免許(医師法第2条で定める意味とします。)を有していることを表明し、かつ、これに該当しなくなった場合に直ちに本サービスの利用を終了することを確約します。
  4. 登録医師登録希望者は、運営者の指定する本人確認書類及び免許書類のデータを添付のうえ、運営者に対し、登録申請を行うものとし、運営者から当該申請の確認と承認を受けるものとします。運営者は、当該登録申請を行った登録医師登録希望者について、本人確認と免許確認ができない等登録医師としての適切性が確認できない場合、当該申請を承認しない場合があります。
  5. 運営者は、運営者の裁量において、登録医師登録希望者の登録医師登録の可否を判断し、運営者が登録を認める場合にはその旨を登録医師登録希望者に通知します。登録医師登録希望者の登録は、運営者が本項の通知を行ったときに完了し、運営者は登録完了と同時に、登録医師登録希望者に対して、登録医師IDとパスワードを付与するものとします。
  6. 前項の登録医師登録の完了により、登録医師登録希望者と運営者との間で、本規約の諸規定に従った本サービスに関する利用契約(以下「本利用契約」といいます)が成立し、登録医師は、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲で、運営者の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
  7. 運営者は、本サービスの代金の精算に関する業務については、運営者指定の決済代行会社に委託するものとし、登録医師は、同社の決済システムを利用するために必要な手続きをあわせて行うものとします。
  8. 登録医師は、アカウントを厳格に管理するものとし、登録医師以外の第三者に貸与、譲渡、名義変更、担保設定等の処分をしてはなりません。登録医師の故意又は過失によるアカウントの第三者利用の結果として生じた損害については、全て登録医師の責任であるものとし、運営者は責任を負いません。
  9. 登録医師は、運営者所定の方法で届けることにより、本サービスから本利用契約を解約(退会)することができます。ただし、当該退会の届け出をした時点で、登録医師は本サービスを利用できなくなり、登録医師が運営者、他の登録医師及びサービス利用者に対して負っている債務が残存する場合は、直ちに当該債務の履行を完了するものとし、かかる完了までは解約(退会)手続きは終了しないものとします。なお運営者の行う退会処理はデータベースを無効化する論理削除であり、運営者は、登録医師及びサービス利用者が投稿した医療情報コンテンツについては、個人情報に関する法令を遵守の上、退会後も引き続き、本サービス又は運営者が掲載を認める第三者のサイト等に利用できるものとします。

第3条(変更手続き)

登録医師は、自らの情報に変更がある場合、アカウント情報を編集することで、遅滞なく変更手続きをしなければならないものとします。

第4条(遠隔健康医療相談)

  1. 本本サービスにより運営者が提供するのは、登録医師とサービス利用者との間で遠隔健康医療相談を実現するプラットフォームです。本サービス上で提供される遠隔健康医療相談は、登録医師とサービス利用者との間で成立する契約に従って提供されます。登録医師は、運営者が自ら遠隔医療健康相談のほか、オンライン診療を含む一切の診療行為を行うものではないことを認識した上で、本サービスを利用してください。
  2. 本サービスは、遠隔健康医療相談として行われるものであるため、登録医師による全ての回答は、一般的な参考情報として、疾病に関する情報や、病院施設情報等を提供します。登録医師による全ての回答は、サービス利用者の個別的な状態を踏まえた診療、診察、診断、治療、処方などには一切該当せず、また該当してはならないものとします。
  3. 本サービスにおける遠隔健康医療相談は、登録医師及びサービス利用者の双方が、匿名で実施できるものとします。ただし、登録医師が既に実名でTwitterアカウント作成をしている場合その他登録医師が実名を公表している場合を除きます。
  4. 登録医師は、医師法及び医療法を遵守のうえ、サービス利用者からの相談に応じて、一般的な参考情報として以下の遠隔健康医療相談をできるものとします。
    1. 受診不要の指示・助言
    2. 一般的な症状に対するり患可能性のある疾患名の列挙
    3. 一般用医薬品の使用に関する助言
    4. 患者個人の心身の状態に応じた医学的助言
    5. その他遠隔健康医療相談の範囲に属する行為
  5. 本サービスにおける遠隔健康医療相談は、厚生労働省の定める「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に定める「オンライン診療」又は「オンライン受診勧奨」ではありません。従って、登録医師は、以下の各号に該当する行為は実施できないものとします。
    1. 情報通信機器を通じた診察行為
    2. 患者個人の状態に対するり患可能性のある疾患名の列挙
    3. その他遠隔健康医療相談の範囲を逸脱した行為
  6. 運営者は、登録医師が以下に該当すると判断した場合は、当該登録医師に対し、第9条第2項及び第10条第2項乃至第3項に定めた運営者の措置を行うことができるものとします。
    1. 登録医師が、前項に定めた事項等を行った場合
    2. その他運営者が、登録医師の行為が不適切であるものと判断した場合

第5条(遠隔健康医療相談の方法等)

  1. 遠隔健康医療相談は、以下の方式で実施できるものとします。
    1. 相談内容を記載したテキストのやり取りを1往復で完結させる方式(以下「Q&A方式」といいます)
  2. 登録医師は、Q&A方式で遠隔健康医療相談を行う場合、相談内容が公開され、自己の退会後も削除されないことに同意するものとします。
  3. Q&A方式の遠隔健康医療相談については、サービス利用者が、特定の登録医師(サービス利用者の指名がない場合、運営者が指定する登録医師を指します。)に対して、相談内容のテキストを作成し、必要に応じて運営者所定のサイズ容量添付ファイル(以下「サイズ容量添付ファイル」といいます)と共に相談することによって行うものとします。登録医師は、当該サービス利用者に対して、当該相談内容を踏まえ、必要に応じて運営者所定のサイズ容量添付ファイルと共に回答を行い、又は回答の辞退を行うものとします。
  4. 遠隔健康医療相談について、サービス利用者は、以下の対象者に関する相談に限って登録医師に相談できるものとし、登録医師はこれらに該当しない対象者に関する遠隔健康医療相談を受けてはならないものとします。
    1. サービス利用者本人
    2. サービス利用者が法定代理権に基づき、本サービスの利用について同意をした対象者(親が子の代わりにサービス利用者となる場合等)
    3. サービス利用者と同居する親族で、自己を対象者として本サービスを利用することについて同意をした対象者(本人の同意を得た上で、本人の代わりに同居の親族がサービス利用者となる場合等)

第6条(ブログの投稿)

  1. 登録医師は、Q&A方式の遠隔健康医療相談のほか、本サービス上においてブログを投稿することができます(以下ブログを投稿する登録医師を「ブログ投稿登録医師」といいます)。サービス利用者及び登録医師は本サービスを通じて、ブログ投稿登録医師の投稿するブログを閲覧することができます。
  2. ブログ投稿登録医師は、前項に基づくブログの投稿及び当該ブログに関するコメント機能を通じて、サービス利用者の個別的な状態を踏まえた診療、診察、診断、治療、処方などに該当する行為を行ってはならないものとします。
  3. ブログ投稿登録医師は、本サービスを退会したとき、自己が本サービス上で投稿したブログが論理削除され非公開となること及び有料記事については当該記事の閲覧に係る対価を支払ったサービス利用者又は登録医師が当該記事を閲覧できることにつき、予め同意するものとします。

第7条(報酬)

  1. サービス利用者は、登録医師に対し、遠隔健康医療相談についてサービス上で定められた金額を報酬として支払う義務を負うものとします。
  2. ブログ投稿登録医師は、前条に定めるサービス利用者及び登録医師のブログの閲覧について、任意に料金を設定することができます。この場合、当該ブログを閲覧するサービス利用者又は登録医師は、ブログ投稿登録医師に対し、当該ブログ閲覧にかかる報酬として、ブログ投稿登録医師が任意に設定する金額のうち、サービス上で定められた料率により算定される金額を支払う義務を負うものとします。
  3. 本サービス上で遠隔健康医療相談を提供し、又はブログを投稿する登録医師は、運営者が別途定める方法に従い、遠隔健康医療相談に対するコメント機能、前条に定めるブログに対するコメント機能その他の追加機能を設定することができます。この場合、当該追加機能を利用するサービス利用者又は登録医師(以下総称して「追加機能利用者」といいます)は、当該追加機能を設定した登録医師(以下「追加機能提供登録医師」といいます)に対し、当該追加機能の提供にかかる報酬として、追加機能利用者が任意に設定する金額のうち、サービス上で定められた料率により算定される金額を支払う義務を負うものとします。この場合、追加機能提供登録医師は、追加機能利用者から支払われる追加機能提供登録医師への報酬が、追加機能利用者が利用したサービス内容に応じて、前三項所定の追加機能提供登録医師に対する報酬に本項所定の追加機能の対価を加算した金額になることに同意します。
  4. 登録医師は、前各項の報酬について、運営者に対し、自己に代わってサービス利用者又は他の登録医師から支払いを受ける権限を予め付与するものとします。また、運営者が当該権限に基づきサービス利用者又は他の登録医師から報酬を受領した場合、サービス利用者又は他の登録医師が登録医師に対して負う報酬の支払義務は消滅するものとし、登録医師はこれを承諾するものとします。
  5. 運営者は、次項に定める登録医師からの支払申請があった場合に限り、当該申請を運営者が受領した日から起算して10日以内(支払日が金融機関休業日の場合は翌営業日)に、登録医師が指定した金融機関口座に振り込む方法により、運営者所定の手数料を差し引いた代金を支払うものとします。
  6. 本サービスにおいて、登録医師はサービス利用者に対する報酬が発生した場合、180日以内に、書面又は電磁的方法その他運営者が別途定める方法により、当該報酬相当額の支払い請求を運営者へ行うこととします。当該報酬の発生から180日以内までに登録医師から報酬相当額の支払い請求がなかった場合、運営者は、登録医師が予め登録した銀行口座に当該報酬相当額を振り込むものとし、当該振込みをもって、運営者の登録医師に対する報酬相当額の支払義務は履行されたものとします。
  7. 前項にかかわらず、以下の各号のいずれかに該当する場合、運営者は、登録医師との間で、運営者から当該登録医師に支払われるべき報酬相当額の取扱いにつき協議するものとします。
    1. 同項に基づき、運営者が振込手続を行ったにもかかわらず、運営者の責めに帰すべき事由なく振り込みが正常に完了しない場合
    2. 運営者から登録医師に対し、本サービスにおける銀行口座の登録を求めたにもかかわらず、合理的期間を経過してもなお当該登録医師が銀行口座の登録を行わない場合

第8条(情報掲載)

  1. 登録医師は、自ら所属する施設に関する情報及び登録医師に関する情報(以下「医療機関情報」といいます。)を、自己の責任の下で、本サービス上で登録し、公開することができます。
  2. 登録医師は、本サービス上で公開される医療機関情報に関し、医療広告に関する規制(医療法第2章第2節に規定される規制又は不当景品類及び不当表示防止法第5条に規定される規制を含みますが、これらに限られません。)に違反するものを含めてはなりません。
  3. 運営者は、本サービスのプロモーション目的で、SNSなどの本サービス又は運営者が運営するウェブサイト外の媒体で、医療機関情報の全部又は一部を公開することがあり、登録医師はこれに承諾するものとします。
  4. 運営者は、登録医師が第2項に違反すると合理的に判断する場合、登録医師に対し、その是正を指示することができます。なお、登録医師が同項に違反していないか否かを確認する義務を負いません。
  5. 本条に定める医療機関情報の登録、公開に関し他の登録医師その他の第三者との間で紛争が生じた場合、当該医療機関情報を登録、公開した登録医師が、自己の費用及び責任の下でこれを解決するものとし、運営者は、当該紛争に関し何らの責任を負うものではありません。

第9条(禁止事項)

  1. 登録医師は、本サービスの利用にあたって、以下の行為をしてはならないものとします。
    1. 第4条に反する遠隔健康医療相談を要求し又は行おうとする行為
    2. 遠隔健康医療相談を実施していないにもかかわらず実施したものと装う行為
    3. 本サービス上で遠隔健康医療相談を受けたサービス利用者との間で遠隔健康医療相談を本サービス外で実施し、又は実施しようとする行為
    4. テキストの情報(スタンプ及び絵文字を含みます。)のみに基づいて遠隔健康医療相談を行わず、画像・動画を要求すること
    5. 遠隔健康医療相談を運営者が実施しているとサービス利用者その他第三者が誤解するおそれのある表現をすること
    6. 以下に該当する迷惑行為
      • 他のユーザーに対する誹謗中傷、脅迫、暴力的、残虐と判断されるような行為
      • わいせつ、性的な言動、ストーキング、嫌がらせ行為
      • 荒らしやいたずら行為、スパム行為
      • 差別を助長する表現を含む情報を送信する行為
      • 自殺、自傷行為等を助長する表現を含む情報を送信する行為
      • 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報を送信する行為
      • 反社会的な表現を含む情報を送信する行為
      • 違法な勧誘、宣伝等を含む情報を送信する行為
      • 布教及び宗教の勧誘を目的としてサービスを利用する行為
    7. 他人の個人情報、要配慮個人情報、履歴情報等を無断で収集、蓄積する行為
    8. 本規約に違反する行為、法令行為に違反する行為又は犯罪行為、法令若しくは公序良俗
    9. 登録医師又はサービス利用者を誤認させる表現をする行為
    10. 第三者になりすます行為
    11. 運営者、他の登録医師、サービス利用者、第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
    12. 運営者、他の登録医師、サービス利用者、第三者に不利益、不快感を与える行為
    13. 虚偽又は事実と異なる情報を本サイトに登録する行為
    14. 本サービスのイメージに悪影響を与える行為その他運営者による本サービスの運営を妨害する行為
    15. 虚偽又は事実と異なる情報を本サイトに登録する行為
    16. 登録情報を不正に改ざんする行為
    17. 本サービス又は本サイトに関連するプログラムを変更、削除、逆コンパイル、逆アセンブル若しくはリバースエンジニアリングする行為、又はネットワーク監視若しくは検出ソフトウェアを使用し、本サイトのサイトアーキテクチャを決定する行為
    18. 運営者のシステム、サーバー、ネットワークに負担をかけ、妨害し、又は障害等を発生させる行為
    19. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他本サービスと関わりのない営利を目的とする行為
    20. 宗教、政治等に関する行為、マルチ商法等に関する行為、面識のない異性との出会いを目的とした行為
    21. その他運営者が不適切と判断する行為
  2. 登録医師及びサービス利用者が、他の登録医師又はサービス利用者について前項に違反する行為を認め、運営者に対して通報した場合、運営者は、当該行為にかかる事実について確認を行うものとします。この場合において、運営者は、同項の違反があると運営者が判断した登録医師(以下「違反登録医師」といいます)による本サービスの利用を制限することができるものとします。また、運営者は、違反登録医師について、警察、所轄官庁その他の機関に通報する場合があるものとします。
  3. 前項の本サービスの利用の制限その他の結果について、違反登録医師は、異議を述べないものとし、運営者は、違反登録医師に対し、いかなる損害賠償責任も負わず、いかなる補償も行わないものとします。

第10条(本サービスの停止等)

  1. 運営者は、運営者の裁量により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。運営者が本サービスの提供を終了する場合、運営者は登録医師に事前に通知します。
  2. 運営者は、以下の各号のいずれかに該当する場合、予告なく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
    1. 緊急でコンピュータシステムの点検、保守を行う場合
    2. 停電、サーバー故障等が発生した場合
    3. コンピュータ、通信回線等に不良がある場合
    4. 本サービスに関するセキュリティ上の問題が生じた場合
    5. 地震、落雷、火災等の不可抗力による場合
    6. 本サービスの適法な運営が困難となった場合
    7. その他運営者が必要と判断した場合
  3. 運営者は、登録医師が本規約の一つにでも違反するおそれを認めた場合、予告なく当該登録医師に対する本サービスの提供を停止し、又は本利用契約を解除すると共に、以下の対処を行うことができるものとします。この場合において、登録医師に本規約違反があった場合には、登録医師は、第7条第7項所定の運営者に対する報酬相当額の支払請求権を放棄するものとします。
    1. 登録医師資格を喪失させること
    2. 登録情報を削除又は非公開の状態にすること
  4. 運営者は、前三項によって登録医師に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。また、運営者は前項によって運営者に生じた損害について、登録医師及び登録医師であった者に対しこれを賠償することを請求することができるものとします。

第11条(権利の帰属)

  1. 本サイトにおける著作権、商標権、意匠権、肖像権その他一切の権利については、本サイトに掲示される以前から登録医師、サービス利用者又は第三者に帰属していたものを除き、全て運営者又は運営者に許諾した権利者に帰属するものとします。ただし、医療情報コンテンツ及びブログ投稿登録医師が投稿したブログにかかる著作権についてはこの限りではありません。ブログ投稿登録医師は、自己が投稿した記事について、自由に編集、非公開設定、削除をすることができます。
  2. 登録医師は、前項に基づき、本サイトにおける運営者に帰属する権利を含む情報について、営利又は収益目的で、使用、転用、転載、複製等を行ってはならないものとします。
  3. 登録医師は、登録医師が本サービスに掲載した医療情報コンテンツ及び本サービス上で投稿するブログ等に関する全ての著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含みます)について、運営者に対して無償で許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
  4. 登録医師は、登録情報や本サービスに掲載した医療情報コンテンツ及び本サービス上で投稿するブログ等について、第三者の権利を侵害していないことを保証するものとし、万一第三者とトラブル又は紛争(運営者に対するものを含みます)が生じた場合には、登録医師自らの責任と費用において解決するものとします。

第12条(反社会的勢力排除)

  1. 登録医師又は登録医師登録希望者は、自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動標榜ゴロ又は特殊知能暴力団、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    4. 反社会的勢力に資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 登録医師又は登録医師登録希望者は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言辞又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為

第13条(秘密の保持)

登録医師は、本サービスにて知り得た運営者の営業秘密、登録医師及びサービス利用者に関する情報、遠隔健康医療相談の内容等の情報について、第三者に漏洩又は開示(SNS等における公表を含みます)してはならないものとします。

第14条(医療情報コンテンツの取扱い)

  1. 医療情報コンテンツは、運営者のサーバーに保存されます。運営者は、本サービスの適正な運営などの目的で、その内容を確認することができます。
  2. 医療情報コンテンツが著作物である場合、その著作権は、登録医師又は登録医師に許諾した第三者に帰属し、運営者がこれを取得することはありません。
  3. 運営者は、医療情報コンテンツを、地域の限定なく無償かつ無期限に複製、頒布、翻案、編集、展示、公衆送信その他の方法により利用することができ、登録医師は、運営者によるかかる利用を許諾するものとします。
  4. 登録医師は、運営者が前項に従って医療情報コンテンツを利用するにあたり、運営者に対して著作者人格権及びその他の人格権を行使してはなりません。
  5. 第3項の定めにかかわらず、医療情報コンテンツが個人情報を含む場合、運営者は、プライバシーポリシーにも従って、医療情報コンテンツを利用します。
  6. 医療情報コンテンツについて、医師が患者に対して守秘義務を負う情報を含む場合で、運営者が本規約に従ってこれを利用するときは、運営者は、かかる利用が医師の守秘義務違反とならないよう、サービス利用者向け利用規約に定められている範囲で、サービス利用者より当該利用にかかる同意を取得するものとします。
  7. 運営者は、裁判所、捜査機関その他の公的機関から、法令に基づき本サービス上のコンテンツの開示を要請された場合、登録医師の承諾を得ることなく、医療情報コンテンツを開示することができます。
  8. 登録医師は、医療情報コンテンツの作成時点において、運営者に対し、医療情報コンテンツが運営者又は第三者の著作権、商標権、特許権などの知的財産権、名誉権、プライバシー権その他の権利及び利益を侵害していないことを、表明し、保証します。

第15条(登録医師の責任)

  1. 登録医師は、自らの責任において本サービスを利用し、本サービスにおける一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. 登録医師は、自らが本サービスを利用したことに起因して、運営者が直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、運営者の請求に従って直ちにこれを補償しなければなりません。
  3. 登録医師は、本サービスに関連して、(i)サービス利用者その他第三者からクレームを受けた場合、(ii)サービス利用者その他第三者との間で紛争が発生した場合、(iii)国、地方自治体その他の公的機関から注意、勧告、指導、処分などを受けた場合又は(iv)サービス利用者の秘密その他の情報の漏えいをした場合、直ちに運営者に対してその旨を報告し、運営者の指示に従うとともに、これらの事項について、自己の費用と責任の下で対応、解決するものとします。
  4. 登録医師が本規約に違反し、又はそのおそれがあると運営者が判断した場合で、運営者が登録医師に対して本規約の違反の有無を確認するための調査を要請したときは、登録医師は、当該要請に応じるものとします。調査の結果、本規約に違反することが判明した場合で、運営者がその是正を要請したときは、登録医師は、当該要請に応じるものとします。

第16条(免責事項)

  1. 本サービスは、運営者が登録医師及びサービス利用者間の遠隔健康医療相談に関するニーズの実現を支援する場を提供するサービスにとどまるため、運営者は、登録医師に対し、サービス利用者からの相談があることを保証しないものとします。運営者は、運営者の故意又は重過失による場合を除き、その原因の如何を問わず、登録医師が本サービスの利用に関して被った損害について賠償する責任を負いません。
  2. 本サービス上の遠隔健康医療相談やブログの投稿内容が、第4条第1項乃至第5項所定の事項に違反すると運営者が合理的に判断した場合、運営者は、遠隔健康医療相談やブログとして本サービスに投稿された内容を、修正、追記、削除することがあります。登録医師は、このことに予め同意するものとします。
  3. 運営者は、登録医師の申請にあたって提出のあった書類等を確認する他、運営者所定の方法によって登録医師の申請者が医師であるか否かを確認しますが、当該申請者が故意に成りすました申請又は登録医師本人を騙った第三者によるログイン等によって行われた行為については、責任を負わないものとします。
  4. 運営者は、運営者が一般的なサービス業者として措置する程度のセキュリティ策を実施している場合において、なお回避が困難なウィルスやマルウェア等によって登録医師に損害が生じたとしても、いかなる責任も負わないものとします。
  5. 運営者は、登録医師及びサービス利用者の機器又は通信回線等の障害、エラー、バグの発生等について一切責任を負わず、かかる状況等により登録医師、サービス利用者又は第三者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  6. 運営者は、登録医師がURL等を書き込んだ結果、他の登録医師又はサービス利用者が当該URLのリンク先で被った損害等、登録医師と他の登録医師又はサービス利用者、その他の第三者との間で生じた紛争、トラブルについて、いかなる責任も負わないものとします。
  7. 本規約に定めた運営者を免責する規定は、運営者に故意又は重過失が存する場合には適用しません。また、本規約のいずれかの条項の一部が民法、消費者契約法その他の法令により無効、取消、又は差し止めとなった場合であっても、残部は継続して完全に効力を有するものとします。

第17条(本規約の変更)

  1. 運営者は以下の場合に、運営者が必要と認めた場合は、本規約を変更することができます。
    1. 本規約の変更が、サービス利用者の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき
  2. 前項の場合、運営者は、変更後の本規約の効力発生日の2週間前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を本サイト又は本サービス上に掲示し、又は登録医師に電子メール等の電磁的方法で通知します。
  3. 前二項に定めるほか、運営者は、運営者が定めた方法で登録医師の同意を得ることにより、本規約を変更することができます。

第18条(個人情報の取扱い)

運営者は、登録医師の個人情報について、本規約及びプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。

第19条(準拠法及び管轄合意)

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。登録医師と運営者の間で生じた一切の紛争については、訴額に応じて、運営者の住所地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上