相談詳細

ランニングでの膝痛について

30代 男性

30後半の男です。現在単身赴任中なのですが、一年間で体重が10キロ近く増えてしまい、同僚の薦めもあってランニングを始めました。1日おきに、週3回程度。走るのは20分程。シューズも、ランニングシューズを勧めてもらい、それを購入しました。まだ4回程走っただけなのですが、左の膝が痛くなり始めています。炎症止めのスプレーを購入して使用しているのですが、痛みが良くなる感じはありません。ランニングは続けても大丈夫でしょうか。同僚には、筋肉がつけば痛まなくなると言われました。妻には、ウォーキングに変更した方が良いと言われています。

回答済み

整形外科

宜しくお願いいたします。 整形外科医のおるとと申します。 ランニングが膝に負担をかけることはなんとなく想像できるとは思いますが、一般的に通常の速度で歩いている時に膝関節にかかる負荷は体重の5〜7倍で、 ランニングの場合はさらに大きな力が加わるとされています。 しかしランニングをすると100人中100人が膝の痛みに悩まされるかと言われるとそんなことはありません。 ランニングに伴って膝に痛みが出る人の場合、現在の運動量や方法が自分の身体に合っていない可能性があるのです。 そのため、まず同負荷のランニングの継続はお勧めできず、現在の膝の痛みが使い過ぎによる一時的な炎症なのか、あるいは骨や軟部組織の損傷を伴うようなものなのかを整形外科で評価してもらい、その上で自分にあった運動の種類や量を設定してもらうことをお勧めします。 膝のことだけを考えるならば、水中ウォークや自転車などのほうが、負荷が少なく運動量は多いためお勧めです。 また運動の際は前後のストレッチなども重要となります。 しっかりと健康なことを考え、体を壊さないように運動していきましょう!

2021年11月11日 14時27分


参考になりましたか?
ハートを贈りおると🔨🐦整形外科医先生をサポートしよう!

✔︎日本整形外科学会専門医
✔︎日本整形外科学会認定
運動器リハビリテーション医
スポーツ医
リウマチ医
✔︎ロコモアドバイスドクター

上記所持しております