相談詳細

ばりすた☕️脳神経内科医 先生

未破裂脳動脈瘤のできた場所について

40代 女性

カメラ

※添付画像は投稿者ご本人と医師のみ参照可能です

ばりすた先生こんにちは。 脳神経内科と脳神経外科の違いがよくわからないのでこちらで質問させていただきます。 先日、頭部MRI検査を受けたところ1.5㎜の脳動脈瘤が見つかりました。場所は右後大脳動脈とのことでした。 そこで質問なのですが、ネットで未破裂脳動脈瘤の事を調べるとリスクの高い血管については出てくるのですが、後大脳動脈についてはあまり書いてない事が多く、破裂するリスクが低いのか、それともあまり症例がないのでわからん、という事なのか判断がつきません。一般的にはどうなのでしょうか? また、動脈瘤が大きくなった場合なにかしらの治療が必要になると思うのですが、脳の深い場所に出来た場合、手術が困難になるというのを目にしました。 私の頭に出来た脳動脈瘤はほぼ真ん中ににあるらしく、頭の真ん中は脳の深い場所にあたるのでしょうか? 診察の際に聞けばよかったのですが、脳動脈瘤とついでに隠れ脳梗塞があるとも言われたので動揺してしまい、半分ほどうわの空で聞いていたので質問できませんでした。 経過観察の今、出来る事は血圧上げないとかぐらいしかないと思いますが、上記の質問と合わせて気をつける事があれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

回答済み

神経内科

ご質問頂きありがとうございます。 動脈瘤については、我々脳神経内科よりも、脳神経外科が専門です。 私の知識の及ぶ範囲での回答は致しますが、担当医の先生を窓口として不確かなところを確認なさるのが一番だと思います。 さて、後大脳動脈に発生する動脈瘤は、脳動脈瘤の中でもひじょうに稀なものです。ので、「どれくらいの大きさだとどれだけの破裂率がある」というまとまったデータはありません。 未破裂脳動脈瘤(つまり破裂・出血することによる、くも膜下出血をまだ起こしていない動脈瘤)を治療する基準は、年齢、瘤が神経などを圧迫することによる症状、大きさ、増大傾向、形、等々を総合的に判断して決められます。 手術の方法は主に頭の外から手術を開始して瘤をクリップする方法と、太腿などの血管の中から細い管を通して瘤を詰めたり、瘤の方へ血が流れないような器具を使ったりする血管内治療という方法があります。 血管の位置や形、外から手術する場合は脳を避けて瘤に到達できるかという道筋などを考慮して、クリッピングか血管内治療かを決めることになります。 未破裂脳動脈瘤の経過観察中は大事になるのは、普段からの血圧管理(怒責や過剰ないびきの管理も含む)、禁煙、過度の飲酒を控えるといった方法が考えられます。 以上が一般的な知識としてお答えできる内容ですが、ご自身の今後の方針等につきましては、しっかりとご担当医と相談なさるのが良いです。ご参考になれば幸いです。

御回答ありがとうございました!

2021年12月08日 23時54分


参考になりましたか?
ハートを贈りばりすた☕️脳神経内科医先生をサポートしよう!