相談詳細

おると🔨🐦整形外科医 先生

股関節周辺の痛みについて

50代 女性

両股関節形成不全が40代で判明し、年1回股関節専門医にレントゲン検査と診察を受けています。 今すぐ手術の必要はなく、あまりに痛みが強くなれば検討、という状況です。 日常生活で股関節周辺の筋肉や筋に痛みが出ます。まれに強く痛みが出ると、登り階段等で体重がかけられない、股関節からパキャといった音がなると、痛みが出ることがあります。 股関節そのものではなく、周辺の筋肉にアプローチする治療方法はどちらに相談したら良いでしょうか?

回答済み

整形外科

はじめまして、整形外科医のおるとと申します。 ご相談いただいた病気は、正しくは「発育性股関節形成不全」からくる「変形性股関節症」です。 さてこの病気の初期の段階で大切な「疼痛コントロール」と「股関節周囲筋群のトレーニング」に関しては、まず整形外科で相談するのが一番であると考えます。 特に股関節周囲筋群のトレーニングに関しては、ご自身で継続して行うのが大切です。 理学療法士などが在籍してリハビリテーションを積極的に行なっているところで、トレーニングなどについて指導を受けてみるのはいかがでしょうか? 仮に数十年後に手術をすることになってしまった場合でも、股関節周囲筋群のトレーニングを継続しておけば、術後の歩行機能に役に立つことでしょう! また余談ではありますが、日常生活で気をつけなければならないこともいくつかあります。 特に体重を増やさないよう意識することなどは重要です。 また同様に、重たい荷物を持つことなども控えた方が良いでしょう。 股関節は動作によっては体重の数倍の力がかかるため、体重増加や重労働を避けると、その分股関節に余計な負荷がかからず、症状があらわれにくくなります。 頑張りましょう!!!

2021年10月03日 19時50分


参考になりましたか?
ハートを贈りおると🔨🐦整形外科医先生をサポートしよう!

✔︎日本整形外科学会専門医
✔︎日本整形外科学会認定
運動器リハビリテーション医
スポーツ医
リウマチ医
✔︎ロコモアドバイスドクター

上記所持しております