相談詳細

長引く乳口炎

30代女性

こんにちは。現在10か月の娘を母乳で育てています。

4月後半から左に白斑ができ、5月に母乳外来にてマッサージを受けました。
長くかかりそう、と言われ、少しずつ痛みが和らいだり痛い時間が短くなったりしつつも完治せず、
白斑はなくなったものの、目視で乳頭の一部が少し腫れているのがわかります。
現在は、前絞りで乳頭付近を柔らかくしてから飲む、ふくみ方と授乳姿勢に気をつける、時々チョコラBBを飲む(助産師さんの勧め)、ピュアレーンを塗る、といった対応をしています。
しかし、もう1か月以上授乳の時間が辛く、それ以外の時間もおっぱいのことが頭を離れずかなり苦痛です。

質問したいことは
・「乳口炎は口内炎と同じなので、市販の口内炎の薬が効果がある」という話をききました。効果があるのでしょうか?
ステロイドが入っていないから大丈夫、授乳中でも使える薬だから…とのことですが、赤ちゃんの口に入ることが想定されていない薬なのに本当に大丈夫なのでしょうか?
・3回食まで進んでいて、体重も増加しているため卒乳も考えています。(本人は母乳に執着なく、こちらが乳腺炎予防に時間で飲ませている状態)乳口炎が改善されてから卒乳したほうがしんどくないのか、このまま始めてしまって卒乳した方が楽なのか。

以上です。
宜しくお願いします。

ご質問ありがとうございます。

現在10か月のお子様がいらっしゃり、離乳食も3回食まで進んでいるけれども、乳口炎になってしまい、授乳時間が苦痛、卒乳をするべきかというご相談ですね。


授乳の時以外もおっぱいのことが頭から離れないとの事、とてもお辛いことと思います。


私は産婦人科医ですが、一般的におっぱいのこと、授乳のことは助産師さんの方がとても詳しいです。

あくまでここでは医師からできる一般的なアドバイスとさせていただきますことをご了承ください。

母乳外来に行かれているとの事で、引き続きその助産師さんと相談されることをお勧めします。

その上で、下記ご回答させていただきますね。


・口内炎の薬を乳首に塗ってもいいのか

→口内炎の薬は様々あり、ステロイドが入っているものもあります。元々乳首につけるものではありませんので推奨しません。実際に薬の成分を見れば、大丈夫か大丈夫でないか、など言うことはできますが、こちらで一言で大丈夫、とは言えないです。

ピュアレーンをお持ちなのであれば、赤ちゃんが授乳する間はそれを塗っていただく方が安心だと思います。


・乳口炎が改善されてから卒乳した方がいいのか

→たしかに乳口炎ができるような状態は、授乳間隔をあけずにどんどん授乳してしまった方がいいのですが、離乳食も進んでいるのであれば必然と授乳量は減っています。

するとますます治りにくくなりますし、お子様とご本人様が授乳に対してこだわりがないのであれば、乳口炎の改善のためだけに続ける必要はないでしょう。

授乳の際苦痛とのことですので、母乳外来や地域の助産師さんに相談し、卒乳しながら炎症を改善させる方が心身共に少しでも楽になるのではないかと考えます。

授乳しないのであれば、薬の選択も幅広くなると思います。


以上ご参考になれば幸いです。

また何かご不安なことがありましたらいつでもご相談くださいね。

5

2023年06月10日 23時06分


参考になりましたか?
ハートを贈り高橋怜奈/産婦人科医YouTuber先生を
サポートしよう!

YouTuber、産婦人科専門医、指導医、がん治療認定医、性教育認定講師です。生理、更年期、癌、セックス、婦人科形成手術、なんでもご相談ください。
【質問時】婦人科検診歴(子宮頸癌検診、エコー、性感染症などの時期と結果)、現在の使用薬の種類、量をご記載下さい。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCVR9XnYBIQ4OlGmFPUNGGVQ

相談一覧