ads

相談詳細

指名:おると🔨🐦整形外科医 先生

股関節痛コントロール

30代女性

長引く股関節痛(動作時のみ)で整形外科を受診しましたところ、ビキニサイン陽性、初期の変形性股関節症と言われました。
軟骨は大丈夫とのことで、ロキソニン(痛みがあるとき)を処方いただき、中殿筋などの股関節周りの筋トレ、ジグザリング(?)を推奨されました。

この痛いときのみの指示のロキソニンの使い方について教えていただければと思います。

これは痛みで生活に困るときのみという意味なのでしょうか?

乱用する気はないものの、ある程度続けて服用し、痛みや炎症を抑えた方が筋トレやストレッチも正しく行えるのでは?と思ってしまいます。

それともしばらくは安静にして、薬を使わない程度に痛みが治まってから筋トレやストレッチをしましょう、の意味なのでしょうか?

よろしくお願いします。
なお、記載の漢方は婦人科絡みで漢方薬局処方です。

回答済み

整形外科

よろしくお願いします!

整形外科医のおるとと申します。

ご指名ありがとうございます!


いわゆる「頓用・頓服」などと呼ばれる服用法についての質問ですね。

まず飲み方としては、ご指摘いただきました通り、「痛みを感じたら飲む」というので合っています。

ただし痛いから2個も3個も続けて飲むなどは、副作用の観点から辞めておくべきであると考えます。


「頓服ではなく定期内服にしておく方がリハビリなどが進みやすいのではないか?」に関しては、病態や医師によっても考え方が様々なので、主治医に尋ねてもらうのが1番かとは思います。


ご指摘いただいた通り「リハビリを円滑に行うために内服した方が良い」と考える医師もいれば、「消炎鎮痛剤を使ったことにより、かえって無理してしまう」ということを恐れている医師もいることでしょう。


参考になれば幸いです!



1

2023年06月14日 23時46分


参考になりましたか?
ハートを贈りおると🔨🐦整形外科医先生を
サポートしよう!

✔︎日本整形外科学会専門医
✔︎日本整形外科学会認定
運動器リハビリテーション医
スポーツ医
リウマチ医
✔︎ロコモアドバイスドクター

上記所持しております
ads

相談一覧