相談詳細

日本脳炎の予防接種について

10歳未満 男性

現在8ヶ月です。 日本脳炎の予防接種を検討中です。 3歳未満は0.25mlでの接種で充分な抗体がつくとききますが、仮に間違えて3歳以上の量である0.5mlを打ってしまったらなにか問題があるのでしょうか。 調べていると、誤っての接種事例として多く報告されており、万が一があるかもと思うと不安です。

回答済み

小児科

こんにちは。 ご相談いただき、ありがとうございます。 まず、回答としてですが、おそらく0.5 mLを接種しても健康被害はほとんどないと考えられます。 臨床試験の段階で、3歳未満は0.25 mLで十分な効果が得られているため、その量が設定されていますが、他の多くのワクチンは日本脳炎ワクチンと同タイプの不活化ワクチンであっても年齢による量の調整は不要です(日本脳炎ワクチン以外ではインフルエンザワクチンのみが3歳で投与量が変わります)。 日本脳炎ワクチンは基本的には添付文書に記載されている通り、0.25 mLを接種することがもちろん行われていますが、確かに投与量の間違いは稀に起こっています。ただ、幸いそういった方における健康被害の報告はほとんど聞いたことはありません。 小児科クリニックでは医師はもちろん看護師も特に日本脳炎ワクチンでは投与量に注意して行っていますが、もしご心配でしたら、年齢によって量が違うんですよねと保護者様からお声掛けいただければ、より安心して接種できるかと思います。 ご参考になりましたら幸いです。

2022年08月12日 17時34分


参考になりましたか?
ハートを贈りどっと@小児科医先生をサポートしよう!

小児科専門医です。専門はアレルギーですが、小児に関することは幅広く診療しています。何かしらお力になれれば幸いです。