相談詳細

メニエール病疑い治療後のめまい

40代女性

カメラ

※添付画像は投稿者ご本人と医師のみ参照可能です

先月、夜中に急に気分が悪くなり、目を開けると回転性のめまいで自力では起き上がれない状態でした。直後から嘔吐・低音域の耳鳴り・右耳の痛み(鼓膜の奥が腫れているような強い圧迫感)などもありました。 翌日めまいが多少落ち着いたタイミングで耳鼻科を受診し、突発性難聴の可能性とのことで1週間お薬を服用しました。 その間、症状が軽くなったりぶり返したりがあったため、メニエール病疑いとのことで追加で2週間お薬を服用し、聴力がほぼ正常に戻ったところで治療終了となっております。耳鼻科の先生は「これ以上、薬を続けても仕方ない。残った症状はそのうち良くなると思うが、治らない可能性もある。強い発作が起こらなければもう通院は不要です」と仰っていました。 それから約3週間経ちますが、軽い回転性めまい(特に横になった時や寝返りをうった時、起床後の十数分間)、モスキート音のような耳鳴り(起きている時間の8割方)、耳の奥の圧迫感(断続的)があり、日にちが経っても快方に向かっているようには感じません。 水か麦茶を1日2L以上飲む、身体を積極的に動かす等の生活面での心がけ以外に、何か症状緩和のためにできる治療はないでしょうか? 通院していた耳鼻科で治療終了と言われた以上、他のクリニックにかかっても同じですか?

回答済み

耳鼻咽喉科

 ご質問ありがとうございます。耳鼻咽喉科専門医の音良林太郎です。初回の難聴、めまい発作から症状が続き、メニエール病と診断され、一旦治ったと言われても症状が残っているということですね。結論から申し上げますと、めまい症状で日常生活にも支障が出ている様ですので、もう少し検査と治療が必要の様に思われます。通院先については検討の余地があるかもしれません。  まず診断ですが、難聴とめまいが同時に起こった場合、初回発作では「めまいを伴う突発性難聴」と診断され、その発作を繰り返した場合「メニエール病」と診断します。聴力検査は典型的には低い音を中心とした片側の難聴を示します。投稿者様の場合、まだ初回発作が遷延している状態であり、メニエール病の疑いと言えると思います。ただし聴力検査等の結果や検査の結果の確認が必要ですので、投稿だけでの診断は難しいです。  方針ですが、治療によって聴力が正常に戻ったことは良かったです。ただ、自覚的に回転性めまいが続いているようであり、また細かい検査と治療が必要な状態である様に思われます。メニエール病を含む急性発症のめまいを呈する疾患の経過は、急性期に数日間、発作のような強いめまいをおこします。通常回転性めまいは1週間程度で消失し、その後はふらふらするめまい感に移行します。早い人で1週間、長い人では数ヶ月かけて徐々に改善します。投稿者様の場合、3週間経過しても回転性めまいが続いているということで、症状の経過がやや非典型的に感じます。もうすこし精査が望ましいように感じました。  ご自身でできることについては、かなりよく調べられたことかと思います。飲水・運動はできれば継続してください。もう一つできることとして、「めまい体操」があります。これは目と首の筋肉を刺激することで、三半規管と脳を鍛え、めまい症状の改善を図る方法です。デメリットがほとんどないのでおこなっていただいても良いかと思います。多数の本を出版されている新井先生というめまい専門医の先生がいらっしゃるのですが、1冊本を購入されても良いかもしれません。  また、別視点の方針として、メニエール病が疲れやストレスから発症することがある、という点です。もし職場や家庭内において慢性的に疲れやストレス、睡眠不足などを自覚しているとすると、こちらの対処をすることが根本的な解決策になるかもしれません。  通院先ですが、これまでの経過(特に聴力検査の結果)があると思いますので、まずは同じクリニックへの受診をおすすめします。「回転性めまいが治らないので診察を希望」というのは十分受診理由になると思われます。そのうえで、不安なので大きな病院にかかりたい、ということも良いかもしれません。もしこういった訴えが全然通らない主治医だとすると、申し上げにくいですが相性が悪いということになりますので他のクリニックにかかることを検討する必要があるかもしれません。いずれにせよ、受診はしていただいたほうがよい状態と思います。  以上回答いたします。また何かありましたら、いつでもご質問下さい。

3

2022年11月23日 22時14分


参考になりましたか?
ハートを贈り音良林太郎@耳鼻咽喉科 MD, PhD先生を
サポートしよう!

耳鼻咽喉科専門医•指導医の音良林太郎@耳鼻咽喉科です。みみ、はな、のどの病気や、首の腫瘍など、気になることはなんでもご相談下さい。専門は耳科、聴覚ですが、めまい、鼻、頭頸部腫瘍、甲状腺なども扱います。

相談一覧