相談詳細

指名:エンゼル歯科 先生

乳児の歯磨きの方法について

10歳未満女性

生後10ヶ月になる子どもがいます。
2点伺いたいことがあります。

・歯磨きの回数は、夜寝る前の1回のみでも問題ないでしょうか?
・夜寝る前の歯磨きをする前に寝てしまうことがあり、寝ながら歯磨きすることが難しいです。とうすればいいでしょうか?

歯が生えはじめてから、夜寝る前に、歯の生え始めから使用できると記載のあるシリコン歯ブラシで歯磨きをしています。
現在は下の前歯が2本生えています。
最近は、夜のミルクが終わってから早々に寝てしまうことがあり、寝ている状態で歯磨きをするのですが、口をギュッと閉じてしまうことが多く、しっかり磨けません。食事が終わってすぐに歯磨きをするのは良くないと聞いたことがあり、夜のミルクを飲み終わってから30分程経って歯磨きしようと思っているのですが、そうするとタイミングを逃してしまうといった状況です。

回答済み

歯科

ご指名ありがとうございます。 現在はまだ歯が2本とのことなので下記の内容は少しずつ実践いただければと思います。 ・歯みがきの回数について  私も今までは1日1回でも時間をかけてとお話ししてきましたが、2023年1月に日本小児歯科学会を含む4学会から「フッ化物配合歯磨剤の推奨される利用方法」が合同発信され、それによれば1日に2回、フッ化物配合の歯みがき剤を使用してブラッシングすることが推奨となりました。 歯みがき剤のフッ化物濃度や使用量を含め4学会の発信をご参考ください。 https://www.gerodontology.jp/publishing/file/guideline/guideline_20230101.pdf 無理のない範囲でこの推奨に徐々に近づくようになれば良いかと思います。 ・寝る前のブラッシングについて 寝る前のブラッシングは理想的ではありますが、お子さんが眠い、あるいは寝てしまっている状況ではじゅうぶんなブラッシングはできません。 ブラッシングのターゲットは食物の残りではなく歯垢ですので、寝る前や食後にあまりこだわり過ぎず、お子さんが眠くなく保護者の方の手が空いている時間帯で良いと思います。 これから身体も大きくなっていくと3歳過ぎ頃までは今よりもさらに困難な状況が続くお子さんもいます。 もしサポートしてくださる成人の方がもう一人いらっしゃるようならその方に協力いただける時間帯にするのも一法です。 ・歯ブラシの種類について 現在はシリコンの歯ブラシや歯みがきシートで良いと思いますが歯が生えそろってきたら通常の乳児用歯ブラシに移行していきましょう。 小児歯科を受診されているなら歯ブラシの種類を含め具体的なことを相談されると良いと思います。 ・食後のブラッシングについて 少し前に食後すぐのブラッシングを否定する考え方が報道された時期がありました。 これについては日本小児歯科学会が従来どおり食後早めに歯みがきをすることが望ましいという見解を出しています。 https://www.jspd.or.jp/recommendation/article09/ 上記しましたが、実生活の中で低年齢のお子さんに毎食後ブラッシングすることは現実的ではありません。 お子さんの機嫌や保護者の時間的余裕などを勘案してタイミングをお決めになるので良いと思います。 保護者の方にむし歯のご経験が多かったなどでお子さんの歯を守りたいというお気持ちはよくわかりますが、あまりそのことばかりを考えていると子育てが楽しくなくなってしまう心配もあります。 既に受診中とのことですので、定期診査を続けていただき、信頼できる歯科医師や歯科衛生士(診療所だけでなく自治体に所属する歯科衛生士や保健師、栄養士等専門職も頼りになることが多いです)をぜひ今後のむし歯予防のパートナーとして予防に取り組んでいただければと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。

8

2023年02月03日 14時24分


参考になりましたか?
ハートを贈りエンゼル歯科先生を
サポートしよう!

神奈川県平塚市で小児歯科専門の歯科医院を開業しております。
低年齢児の重度むし歯の治療や予防処置に積極的に取り組んでいます。
お子さんのむし歯やお口のことでお困りの方はぜひご相談ください。
https://angel-dc.com/sp/

相談一覧