相談詳細

指名:たぬきち 先生

アフターピル服用後の対応

20代女性

本日アフターピルを服用しました(行為から42時間後)。行為までに低用量ピルの新シート5錠目まで飲んでいたのですが(6/14~)、消化不良や記憶にない飲み忘れの懸念があったためです。

・昨日夜に低用量ピルの6錠目を服用しました。元々生理を1週間ほど早める予定だったため、明日7錠目から再開し14錠目まで服用し(6/27)、以降休薬したいです。問題ないでしょうか。また、その休薬期間中に出血があれば安心という認識で良いでしょうか。

回答済み

産婦人科

ご質問及び詳細な状況をお伝え頂き、ありがとうございます。


その内服方法で問題ありません。

ただ、アフターピルの避妊成功率は100%ではありませんので、出血があっても妊娠してしまっている可能性はあります。

個人的には、アフターピル内服後には3-4週間後に妊娠反応を検査して陽性であれば、低用量ピルの内服は中止するようお勧めしています。


また、低用量ピルで生理を早める場合は一時的に避妊効果が低下する可能性があります。

避妊効果が必要であれば、生理を遅らせる方法をお勧めします。

方法としては22錠目からは偽薬ではなく、次のシートの1錠目(一相性低用量ピルの場合)や12錠目(三相性低用量ピルの場合)の薬剤から内服して下さい。

生理が来てもよい日の1-2日前まで内服して、以降は前のシートに戻って偽薬を7日間内服、もしくは7日間休薬して下さい。

中途半端に余ったシートは、今後の紛失などに備えて保管して下さい。

それ以降は、完全に新しいシートの1錠目から内服を開始して下さい。


上記の回答で、お力になれれば幸いです。

1

2023年06月20日 19時35分


参考になりましたか?
ハートを贈りたぬきち先生を
サポートしよう!

産婦人科医として10年間以上の勤務歴があります。
これまでの勤務先では生理・避妊などの女性特有のお悩みや性感染症などのご相談や治療を行ってきましたが、特に子宮頸がん治療にも専従していました。
現在は子宮頸がん検診やオンラインでの低用量ピルなどの処方、HPVワクチンの説明を行っています。
「自分が女性だったらどんな医療相談が望ましいか」
を常に意識していますので、ご遠慮なくご相談ください。

相談一覧