相談回答詳細

眼瞼下垂について

50代男性

もともと頭痛がひどく、病院にかかり薬を頂いています。 最近右瞼が下がっていることに気づき、眼瞼下垂による頭痛ではないかと眼科に行きましたが筋無力症を疑われ、脳神経内科に紹介されました。 検査を色々したものの、特に決め手はなく、特に治療はせず経過観察中です。 眼瞼下垂ですが、テレビを見ている時等、おでこに力が入っているのがはたで見ていて分かり、原因が老化によるものか無筋力症によるものかは置いておいても頭痛の原因のひとつであることに間違いはないと思います。 ネットで調べたところ、ウブレチド点眼液、ナファゾリン点眼薬等、筋無力症による眼瞼下垂の治療に使われる目薬があるとのことですので試しに使ってみることはできないかと医師に訪ねたところ(具体的な目薬の名前は出していません)筋無力症では瞼が閉じなくなる場合があるので目薬は乾燥を防ぐために使われるものであり、貴方には必要ないとの回答だったとのことでした。 これは医師の言うことが正しく、ネットの情報が間違っているのでしょうか? それともこの医師がご存じないのでしょうか? もし、ご存じないとして、使ってみたいのですが医師への伝え方によっては気を悪くされないかと不安です。 どのように伝えれば良いでしょうか? また、この目薬が効くものと仮定してまだ筋無力症とはっきりしたわけではない患者にも処方できるものなのでしょうか?

眼科

はじめまして、眼科医のぐちょぽいと申します。 おでこに力が入るくらい瞼が下がっているとのことですので、疲れが出たり頭痛の原因となることは確かに考えられますし、お辛いですよね。 眼瞼下垂については加齢か重症筋無力症によるものかを疑われているとのことですが、症状の程度は夕方に悪い等、一日のうちで変動はあるのでしょうか? 一般的には重症筋無力症では朝起きたときよりも夕方頃に悪化する傾向があるのに対して、加齢によるものでは朝夕であまり症状に違いはありません。 眼瞼下垂に対する点眼は調べられているように、重症筋無力症に使用できるものもあります。しかし、重症筋無力症であればまず内服の治療を行いますし、加齢によるものであれば手術が必要になりますので、診断がついていない現状でとりあえず点眼を試すということはあまり行いません。 もし重症筋無力症であったとしても、瞼の症状しか出ていない状態では診断に至らないことがあります。 そのような場合には、神経領域に詳しい眼科医の診察を受けてみるというのも良いのではと思います。 http://www.shinkeiganka.com/consult/ 上記サイトに神経領域の専門性を持った眼科医のリストがありますので、どうしても改善しないようでしたらご相談いただければと思います。 もし受診される際には、これまで調べた検査結果を含めて神経内科の先生に紹介状をお願いされた方がスムーズかと思います。 私の回答が少しでも症状改善の助けになれば幸いです。

早速の回答ありがとうございました。

1

2021年12月24日 15時40分


参考になりましたか?
ハートを贈りぐちょぽい@感染症眼科医先生を
サポートしよう!

はじめまして。
眼科医のぐちょぽいと申します。

現在眼科専門医として勤務しながら日本最大級の眼科医のための勉強会グループ(現在845名)を主催しており、後輩眼科医に向けたブログ運営(https://guchopoi.com/)や、電子書籍の販売を行なっています。

気になる症状があれば気軽に相談いただければと思います。
返信は1週間以内にはできるようにしますのでよろしくお願いします。