相談詳細

麻酔科🏳️‍🌈まるか 先生

子宮体がん検査に伴う痛みの緩和

40代 女性

こんにちは。 子宮体がん検査を受ける時に、毎回激しい痛みを覚えます。 痛みの緩和について医師に相談しているのですが、どこへ行っても対策していただけません。 感覚が無い場所だから痛くないはず、力を抜けば痛くない、麻酔なんてしない…と一蹴されてしまいます。 先日、超音波で確認してもらったところ、子宮頸管が90度にカクッと折れ曲がっており「検査に使うストローが負けてしまって入っていかない」とのこと。 確かに途中までは「痛いけどまぁ我慢できる」という感じなのですが、あるところで突然耐え難い激痛が走ります。 今の主治医は「痛い」という訴えには耳を傾けてくれるのですが、緩和する方法については詳しくない様子で「大きな病院に入院するしかない」と言われてしまいました。 子宮体がん検査くらいで毎回入院するのは大袈裟な気がしますし、痛みさえクリアできるならミレーナの装着も希望しています。 方法があるなら「とても痛いので、○○を使っていただけませんか?」と具体的な提案をしたいと考えています。 クリニックで実践可能な痛みの緩和の選択肢を、具体的に教えていただけないでしょうか。

回答済み

産婦人科

ご質問ありがとうございます。 質問を一般化すると「痛い処置を受ける時に麻酔をお願いしたいが、なかなかやってもらえない。どうしたらよいか?」ということかと思います。(具体的な麻酔方法についてはお伝えしても問題解決にならないため割愛します。) 日本で処置時の麻酔がなかなか普及しない理由は“安全”と“保険”です。 麻酔は血圧低下や呼吸停止などのリスクがあります。医師が一人で処置を行いながら麻酔管理も行うというのは簡単なことではありません。そのため、人手が足りていない、もしくは医師が麻酔に不慣れな施設では、患者さんの安全のために麻酔をしないのです。 また、処置時の麻酔は保険点数が低く、あまり施設の収益にならないため、麻酔をする人手を集めることもできないのです。 普段から麻酔を行なっていない施設で麻酔をお願いするのは、患者の安全面からも施設の収益面からも双方に不利益であり、あまりお勧めしません。 処置時に麻酔をしてもらうには、別料金で麻酔を行なっていることを宣伝している診療所を探し出すか、普段から手術などで麻酔を行なっている総合病院に相談をするのがよいと思います。(ただし、安全面も収益面も万全な施設はなかなかないので、無条件にお勧めはできませんが…) 麻酔方法や病院の方針にもよりますが、麻酔後の入院は必須ではありません。

2022年04月23日 01時08分


参考になりましたか?
ハートを贈り麻酔科🏳️‍🌈まるか先生をサポートしよう!

麻酔について気になることがありましたら、どうぞご相談ください。