相談詳細

DIO🦌総合診療医 先生

インフルエンザワクチンの筋肉注射について

40代 女性

日本では、インフルエンザワクチンを皮下注射で行いますが、(自分だけ)筋肉注射にしてもらうことは可能なのでしょうか? こんにちは。 新型コロナワクチンで筋肉注射を経験し、その痛みの無さに拍子抜けしました。 インフルエンザワクチンは毎年、接種部位がかなり腫れ上がり、しかも半月ほど続くので、寝返りが打てず睡眠の質が下がって地味につらいです。 アメリカでは筋肉注射だと知り、出来ることなら今年から私も筋肉注射でお願いしたいのですが、何か理由があって出来ないのでしょうか? 予防接種はかなり流れ作業なので、接種当日に唐突に看護師さんに「私は筋肉注射にしてもらえませんか?」が迷惑だろうことは想像に難くありません。 無理なものをごねるつもりは毛頭ないのですが、もしダメならその理由が知りたいです。 宜しくお願いします。

回答済み

一般内科

ご質問ありがとうございます。総合診療医のDIOです。 仰る通り、インフルエンザウイルスのワクチンも筋肉注射の方が痛くない可能性が高く、いくつか論文でも指摘されています(下記ツイート及び元論文を参照のこと)。 そのうえで、日本ではどうして皮下注射になっているかというと、簡単に言うと昭和23年に公布された予防接種法というもので皮下注射で打ちましょうと決められているからです。実際、添付文書でも皮下注射となっており、現状の日本ではインフルエンザウイルスのワクチンを皮下注射以外の方法で使用することは適応外の使用となり、万が一筋肉注射での重篤な副反応が起きたようなときに、(病院側・患者さん側双方が)保証が受けられない可能性があります。 予防接種法も古い法律ですのでもう少し柔軟に適応を変えてもよい気もしますが、現状では「そう決まっているから」としか言えないところです。 ご参考になれば幸いです。 参考) https://twitter.com/generection1/status/1190127642973835264

2021年10月11日 09時44分


参考になりましたか?
ハートを贈りDIO🦌総合診療医先生をサポートしよう!

日常の疑問に幅広く対応できることを目指して総合診療医をしております。多くの疑問に答えられればと思いますので、何でもお気軽にご相談ください。

(総合診療医って何?という方は下記noteご参照ください)
https://note.com/generection1/n/nc50f0ffc79b2