adsads

相談詳細

指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

鼻水・咳の風邪の時の処方薬について

10歳未満男性

いつもTwitterでの発信、参考にさせて頂いています。鼻水、咳のいわゆる風邪の時の処方薬について質問させて頂きます。

4歳の子と8ヶ月の乳児について、鼻水、咳の出る風邪の時、かかりつけの小児科ではいつも下記を処方されます。

①カルボシステイン
②アンブロキソール(ムコサール)
③アスベリン散
④メプチンドライシロップ
⑤プランルカスト(オノン)
⑥レボセチリジン(ザイザル)

素人には結構てんこ盛りな印象です。どれも、必要なければ飲まなくていい、途中でやめても良い、と親の判断に任せて下さるのですが、特に④以降の扱いにいつも困っています。

先生に聞くと、一般的な用途と「場合に応じて!使わなくても良い」ということは言って下さるのですが、それ以上あまり踏み込んでは聞けず…恐れ入りますが、これらの処方は一般的なのか?取り扱いは合ってるのか?等ご教示頂けますと幸いです。

①と②は他の小児科でも出されることが多いですし調べても納得がいくので飲んでいます。

③アスベリンは「咳が酷い時の咳止め」として処方されます。他の小児科では①②に混ぜて処方されることもあるので一般的なものと思っていますが、個人的に「○○止め(咳止めや下痢止め等)は安易に使いすぎない方が良いかな?という印象があり、辛そうだったり食事や睡眠に支障がある様な時に飲ませてます。

④メプチンは「気管支を広げる」「呼吸が苦しそうな時に」と出して頂いてますが、そんなにゼイゼイすることもなく、使ったことがありません。

⑤プランルカストも、喘息を予防、といった感じで出して頂きます。(喘息の診断を受けたことはないです)8ヶ月の子は前回咳が出た時クループの一歩手前、と診断をされたことがあり、その時は飲んでました。咳が多い時に飲ませることもあります。

⑥レボセチリジン
鼻水止め、鼻水が沢山出る時に、と出して頂きます。これもほとんど飲ませていません…抗アレルギー薬だと思うのですが(私も花粉症で飲んでいます)鼻水が喉にいってしまい咳が出るから、のような理由で風邪の時に処方するのも一般的なのでしょうか…?

と、いつもフワッとした素人判断になってしまいます。実際診察をしていない中で何とも言えない、といった部分も大きいとは思うのですが、可能な範囲でお答え頂けますと幸いです。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。鼻水・咳の時の処方薬について、「生後8ヶ月さんと4歳さんのご兄弟、風邪で鼻水や咳の出る時に処方される薬が複数ある、①カルボシステイン ②アンブロキソール ③アスベリン ④メプチンドライシロップ ⑤プランルカスト ⑥レボセチリジン、どれも「必要なければ飲まなくて良い、途中でやめても良い」と親の判断に任せて下さる、ただ④⑤⑥の飲み方に困っている、先生から一般的な用途は聞いているがそれ以上聞けず、①②は他の小児科でも出されることが多いし調べても納得がいくので飲んでいる、③は「咳が酷い時の咳止め」として使用、④は「呼吸が苦しそうな時に」飲むように指示されているがゼーゼーすることも無く飲んでいない、⑤も咳が多い時しか飲まないためほぼ使用せず(喘息の診断を受けたことはない)、⑥は鼻水がたくさん出る時に飲むように言われているが殆ど飲んでない、これで良いか?」というご質問でした。

非常によく調べられお考えになられていると思います。おそらく、コロナ禍であまり受診出来ないため、夜間や休日に悪化した際の予備薬として、ご厚意であらかじめ処方頂いているのではないかとは思いますが、どういう場合に飲み始めるかを親御さんのご判断にまかせるとすれば、ご指摘のようにしっかりご説明することが重要かと思います。もちろん処方される先生の指示で飲みますので、僕からはあくまでも一般論ということでお答えします。

実は非常に難しい質問です。と言いますのも、風邪の咳や鼻水は基本的に自然に改善していきますし、子どもの風邪の咳や鼻水に対してしっかり効くというデータのある薬剤は殆ど無い状況ではあります。

①カルボシステインと②アンブロキソールについては、痰がらみの咳や肺炎の場合に咳の期間を少し短縮するという報告がありますが、乳幼児の痰の絡まない普通の咳であればあまり効果が無いのかも知れません。

③アスベリンについては、子どもの咳に対する効果があるという報告が無い状況です。聞き取り調査にはなりますが、2019年に報告された「急性咳嗽を主訴とする小児の上気道炎患者へのチペピジンヒベンズ酸塩の効果」(西村 龍夫ら,外来小児科 22巻2号Page124-132)には「効果が無い」もしくは「カルボシステインに加えアスベリンを投与すると症状を遷延させる可能性がある」と記載されております。実は、個人的には以前からアスベリンは使用しておりません。

④メプチンドライシロップと⑤プランルカスト、ご指摘のように喘息のお子さんの咳には有効ですが、風邪の咳にはあまり効果がありません。ただ喘息という診断は無くても、「過去にゼーゼーしたことが複数回ある」「風邪ひくと夜間の咳がひどい・長引く、運動時の咳き込みが出る」ようなお子さんにおいて、夜間の咳がひどい場合には効果がある可能性があります。お子さんの体質、夜間の咳症状の強さにて、使用を検討することになろうかと思います。

⑥レボセチリジン、抗ヒスタミン薬で、アレルギー性鼻炎、じんましんなどに効果があります。これまたご指摘のように風邪の鼻水には効果が乏しいと考えられておりますので、アレルギー体質のお子さんが風邪なのか鼻炎なのか迷う際には使用しても良いかも知れません。

ここまで書いてきましたが、ご質問者さんにとって、新しい情報は無かったかも知れません。風邪であれば、特に無理してお薬を飲まないといけない訳ではありませんので、お子さんの体質や症状の強さなどでご検討頂くことになるかと思います。ぜひかかりつけの先生のご意見をお聞き頂くと良いかと思います。よろしくお願いいたします。

丁寧なご説明を頂き本当にありがとうございます。大変参考になりました。風邪をひく度に思い悩んでは調べて…を繰り返していましたが、今後はスッキリした気持ちで子どもの看病に専念してあげることができると思います。ありがとうございました。

23

2023年03月24日 17時36分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧

クラウドファンディングcloud funding banner