乳児のベビーパウダーの使用について

10歳未満男性

乳児のベビーパウダーについての質問です。

そろそろ汗をかくようになってきたので朝・お風呂後に汗疹対策でベビーパウダーを叩こうと思っています。
ただ、発がん性物質やタルクの使用などで問題視もされており、使用してもいいものか悩んでいます。
現在お医者様たちの中ではベビーパウダーは使用した方がいいのか、それとも避けた方がいいのか、どのようなお話になっているのか知りたいです。
また、使用を避けた方がいい場合の汗疹対策などもあれば併せて教えていただけると幸いです。

回答済み

小児科,皮膚科

こんにちは。

ご相談いただき、ありがとうございます。


乳児期の汗疹対策としてのベビーパウダーは使用した方が良いのか、避けた方が良いのかというご相談ですね。


ときどき同じような相談を受けることがありますが、よく言われているデメリットは必ずしも正確とは言えないものの、メリットもそれほど大きくはないだろうと考えています。


例えば、毛穴が詰まってしまうであったり、吸い込んでしまうリスクなどがあげられることがよくありますが、たくさんの量を使用していない限りは大きな問題はないだろうと考えます。また、発がん性物質についても、全く気にしなくて良いとまでは言いませんが、実際に健康被害が起こるほどたくさん・長期間使用するようなことはあまりないのが実際のところだと思います。


ただ、適切な使用部位や使用量というのもあまり明確ではありません。汗疹対策に今まで上手く活用できていたよという実感がある場合には、使用しても良いかと思いますが、周りに普段使用している方や医療関係者も少ない印象があるので、適切な指導が受けられる場というものもかなり限られてくると思います。

こういった現状では、私は多くの方に広く勧めるという考えはありません。また、ベビーパウダーに関する新しい論文などもかなり限られている状況からは、今後積極的にすすめていくようになる印象もあまりありません。

他のスキンケアグッズと同様に使ってみたい方や周囲の勧めで使用しみて良さそうなら少し使用する、あまり上手く行かない場合は止めるという扱いで良いのではないかなと感じます。

注意することとしては、商品の一部にコーンスターチなど食物を原材料としているものがあります。食物を肌に直接触れさせる機会を増やしてしまうと、食物アレルギーを発症してしまうリスクが潜在的に上がってしまいます。そのため、使用するものについては必要に応じて医療者とも相談していただけるとありがたいかなと思います。


なお、現在一般的に推奨している汗疹対策としては、下記があります。よろしければ取り入れられる範囲でお試しいただければと思います。

① 環境調整:汗をかきすぎない温度や湿度を意識した環境づくり

② こまめに流す:汗が長時間同じ部位にとどまると汗疹が悪化しやすいため、汗をかいたらこまめに拭いていただいたり、シャワーを浴びるなどの対策が有用です

③ スキンケアを行う:肌が荒れているとバリア機能の低下などにより、汗疹を起こしやすくなります。もともとの肌の状態を良くするために、保湿や洗浄などのスキンケアも大切です。

④ 少し炎症がありそうなら早めに対応:汗疹にはステロイド外用薬などが有効です。とくにかゆみや赤みが出始めた段階で治療すれば、比較的短期間で改善することが多いです。


ご相談への回答としては上記となります。

ご参考になりましたら幸いです。

6

2023年04月08日 17時49分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りどっと@小児科医先生を
サポートしよう!

小児科専門医です。専門はアレルギーですが、小児に関することは幅広く診療しています。何かしらお力になれれば幸いです。

相談一覧