相談詳細

椎間板ヘルニアの治療

50代 女性

椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄があり左臀部から左足先にしびれがあります。 仕事を休めないので手術以外に症状を和らげる治療や薬、運動を教えていただきたいです。

回答済み

整形外科

ご相談ありがとうございます。 脊椎外科をしている ゆるドク と申します。 現在、医療機関を受診されていないということなのでMRIで実際にヘルニアを確認したわけではないと想定してお答えします。 腰椎椎間板ヘルニアは多くの場合、徐々に吸収され小さくなります。約半年ほどでなくなることが多いです。(但し、吸収されにくいヘルニアもあるので100%ではないです。) 足に力が入らない、おしっこが出せないなどの症状がなければ手術をせずに痛み止めで症状が小さくなるのを待つことをお勧めします。 私は外来でヘルニアの患者が来られた際はロキソニン・ロキソプロフェンに代表されるNSAIDsという種類の痛み止めをまず最初にお勧めしています。それでも痺れ、痛みが続く場合はリリカ・ノイロトロピン・トラムセットなど様々な痛み止めを用いて症状を抑えます。 また近年は手術以外での治療としてヘルニコアという注射があります。 これはヘルニアを小さくすることが期待できる注射です。ただ、できる病院とできない病院があるので受診する前に病院に電話して聞いてみるのも良いと思います。 一方、脊柱管狭窄が症状の要因であった場合、狭窄症になる原因の一番多い靭帯の肥厚を薄くする薬や注射はありません。ヘルニアと同様に力が入らない、おしっこが出にくいなどの症状がなければ上記に書いた薬で症状を抑えに行きますが、症状が抑えきれない場合は手術をお勧めしています。 まずは今の症状がヘルニアによるものなのか、狭窄症によるものなのか整形外科を受診し、MRIで検査することをお勧めします。

2021年11月22日 18時40分


参考になりましたか?
ハートを贈りゆるドク@整形外科医先生をサポートしよう!

地域医療に従事している整形外科医です。
特に腰痛、腕の痺れ、足の痺れ、坐骨神経痛などが専門です。
お気軽にご相談ください。

【資格】
整形外科専門医
脊椎脊髄病医
難病指定医