指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

麻疹等の感染対策ついて

10歳未満女性

現在7ヶ月の赤ちゃんがおります。
麻疹について見聞きし、大変な病気だと初めて知りとても不安になっております。
来月、帰省のため飛行機に乗る予定があるのですが、飛行機のような密室空間、また空港や観光地など人が集まるところへ行くのは危険でしょうか?
調べたところ毎年麻疹自体は患者が出ているようで、どの程度警戒すべきかわからずにおります。
そもそも麻疹だけに関わらず、乳幼児を連れての都心部への外出や旅行などは、一般的にどのぐらいの月齢からあまり心配せずにできるものなのでしょうか。
7ヶ月で、母親からの移行抗体もなくなってくるかと思い、場合によってはキャンセルの必要もあるかと検討しており、ご意見を参考にさせて頂けますと幸いです。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。麻疹の感染対策ついて、7ヶ月のお子さん、「来月飛行機に乗る予定、麻疹の移行抗体も無くなってきていて心配、飛行機や空港、観光地、都心部などは危険か?」というご質問でした。

ご指摘のように、お母さんから赤ちゃんへの麻疹の移行抗体については、以前は麻疹に感染する方が多く元々のお母さんの麻疹抗体レベルが高かった影響かと思われますが生後9ヶ月ほどまでは移行抗体が残っていたようです。最近では、生後4-5ヶ月で麻疹抗体はかなり減っているようですし、いずれにしてもお子さんの麻疹の免疫としては充分ではない可能性があります。

また、旅行の件とは別の話ですが、1歳未満でMRワクチンを任意(自費)で接種するかどうかは、「お住まいの地域の流行状況」「お子さんやご家族の感染リスク」(=ご家族の麻疹ワクチンの接種状況や公共交通機関を利用するか、不特定多数の方と会う機会が多いかなど)「親御さんのご心配」などにより、接種するかどうかを検討すべきかと思います。

さて、今回の質問のご回答になりますが、飛行機自体は数分に1回換気がされているようで、実は飛行機での麻疹の大規模感染はあまり報告がありません。ただ、そもそも、当時の麻疹の感染者の感染力(発熱や咳の程度)、乗客のワクチン接種歴や飛行時間などはよく解りませんし、お近くの席であれば感染してしまう可能性は高いのではないかとは思われます。

その上で、事前にMRワクチンを接種する、あるいは旅行をキャンセルするかどうかについては、やはり「麻疹の流行状況」によるかと思われます。現在の数人の患者さんが報告されている状況では麻疹の感染のリスクは極めて低いですし、今後どんどん麻疹の感染が拡がるようでしたらリスクがありそうということになろうかと思います。

個人的には現在の状況であれば、積極的に乳児のお子さんに任意でMRワクチンを接種するようには推奨しておりませんし、旅行のキャンセルまでを推奨はすることはありません。もちろん、どこへ行くのもゼロリスクにはなりませんが、可能性と言いますか確率と言いますか、現状ではあまり高くありませんので、そこまで慎重にならなくても良いかと考えます。ただ、MRワクチンの任意接種に関して、金銭的な負担、痛いということ以外に大きなデメリットは無く、乳児だと副作用が強くなり過ぎるという訳ではありませんので、MRワクチンを接種されるという選択も決して悪い訳ではありません。ご心配でしたら、接種されると良いかと思います。

こちらは、あくまで僕の個人的な考えですので、ご家族やかかりつけの小児科の先生とよくご相談ください。

4

2023年05月26日 12時24分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧