相談詳細

産婦人科医とみー 先生

低用量ピルは子宮内膜ポリープを誘発しますか?

40代 女性

低用量ピルについて、教えて下さい。 30歳の時にニキビ治療で低用量ピルを服薬したら、2ヶ月ほどで不正出血が起こりました。 産婦人科で検査を受けた結果、子宮内膜ポリープが見つかり、ピルの使用を中止するよう指導されました。 半年ほど経過観察をしたのですがダラダラと出血は続き、子宮鏡でポリープ切除の手術を受けました。以来再発はありません。 執刀医に、ポリープは繰り返すこと、毎回全身麻酔で手術を受けるのは負担が大きいこと、タイミング的にもピルがポリープの原因である可能性が極めて高いことを説明され「ピルは今後絶対に使用しないように」と指導されました。 以降その指導に従い続けているのですが、「ピルが一切使えない」というのは婦人科系の困り事の解消方法をかなり狭められており、もし「低用量ピルが子宮内膜ポリープを誘発する」という根拠がないのであればピルを使いたいです。 自分はピルは一切使えないと思って過ごしてきたので、知識がほぼありません。 宜しくお願いします。

回答済み

産婦人科

ご質問頂き有難うございます。回答が遅くなりすみません。 一般的にですが、ピル(OC、LEP)を使用できない中止の理由として「原因不明の異常性器出血」というものがあります。 子宮鏡でポリープを切除する前の状況では、性器出血が続いていたとのことですので、その様な理由から中止に至ったかもしれません。 子宮鏡でポリープ切除を行われた医師と、ニキビに対して低容量ピルを処方された医師は同一かどうかは状況から判断し兼ねますが、子宮体がんや、子宮内膜増殖症(子宮内膜異型増殖症)、子宮頸癌などの悪性腫瘍や前癌病変が否定できれば、ピルの内服を継続出来る場合もありますので、一度産婦人科の医師にご相談下さい。 なお、ニキビの治療方法としてピルが有用である報告はある(米国などでは推奨されている)ものの、日本では未認可で自費診療になってしまい、注意点もあります。 この点に関しては、以下の「やさしい皮膚科医」の先生のツイートが非常に参考になるかと思いますので参考になさって下さい。 https://twitter.com/S96405539/status/1466022607170334730?s=20 いずれにしても、一度「ポリープ」と言われたものが良性であるのかどうかも含めて、産婦人科の医師にご相談頂くことをお勧めします。 どうぞお大事になさって下さい。また、ご不明な点がありましたら、ご遠慮なく仰って下さい。

2021年12月03日 13時22分


参考になりましたか?
ハートを贈り産婦人科医とみー先生をサポートしよう!

産婦人科専門医。特に産科領域・婦人科領域に関するご相談を受けさせて頂いています。