指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

水ぼうそうワクチン接種後、コロナウイルスワクチン接種のタイミング

10歳未満女性

こどアレ先生、いつもTwitterで拝見しております。
現在、1歳5ヵ月の子供がおります。
今月末、四種混合追加、水ぼうそう2回目の予防接種をします。
それ以降に、コロナウイルスワクチン接種(1回目)を考えております。
厚労省のホームページには、「注射生ワクチン接種後、27日以上の間隔をおかないと、注射生ワクチンを接種できない」「それ以外のワクチンの組み合わせだと、前のワクチン接種からの間隔に関わらず、次のワクチン接種ができる」との記載がありました。
これは、生ワクチンである、水ぼうそうワクチン接種後、間隔を空けずにコロナウイルスワクチン接種してもよい、という解釈でいいのでしょうか?
かかりつけ医で定期接種を受けるのですが、コロナウイルスワクチンの予防接種はかかりつけ医ではしておらず、別の小児科で接種する事になりそうなのです。
お忙しいところ、お手数おかけしますが、お答えして頂けたら幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。1歳のお子さん、水痘ワクチン接種後コロナワクチン接種のタイミングについて、「今月末4種混合追加・水ぼうそう2回目の接種予定、その後コロナワクチン接種(1回目)を考えている、厚労省のホームページには「注射生ワクチン接種後、27日以上の間隔をおかないと、注射生ワクチンを接種できない」「それ以外のワクチンの組み合わせだと、前のワクチン接種からの間隔に関わらず、次のワクチン接種ができる」との記載がある、水痘ワクチン接種後間隔を空けずにコロナワクチンを接種しても良いのか?」というご質問でした。

コロナワクチンについては行政からきちんとした説明が少ないことが多くわかりづらいかとも思います。実はコロナワクチンは生ワクチンではありませんが、別格扱いとなっております。厚生労働省の「新型コロナワクチンQ&A」の中に「乳幼児(生後6か月~4歳)の接種について、インフルエンザワクチンなどほかのワクチンと同時に打つことはできるのでしょうか」という質問がありますが、その回答は「互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます」とあり、つまり、コロナワクチンの前後2週間はインフルエンザワクチン以外は種類に関わらず他のワクチンを接種出来ません。

さらに、ややこしいことに、日本小児科学会からの通知、「6か月~4歳の小児に対する新型コロナワクチンを含めた予防接種スケジュールについて」においては、「新型コロナワクチンは生ワクチンではありませんが、 MRワクチン、水痘ワクチン、おたふくかぜワクチン接種後2週間後頃はワクチンウイルスが体内で増殖する時期であり、 新型コロナワクチン接種により免疫干渉が起こり生ワクチンの効果が減弱する懸念や、生ワクチン接種後の発熱、発疹、 耳下腺腫脹等の症状が好発する時期を避けることが望ましいとの判断から、 『可能であれば接種後4週間程度』は、新型コロナワクチンの接種を避けることが望ましいと考えます」と書かれております。

まとめると、厚生労働省の基準だと水痘ワクチン後「2週間あければ」コロナワクチンを接種可能、日本小児科学会の推奨だと「4週間あけてから」接種となります。周囲のコロナウイルスの流行状況からまだまだ余裕があれば、4週間あけると良いかも知れませんが、まだ流行している地域もあり、個人的には2週間あけての接種をお勧めするかと思います。2週間後か4週間後かはかかりつけの先生やご家族とご相談ください。

1

2023年06月13日 12時38分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧