相談詳細

指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

卵アレルギー、急に治ることはある?

10歳未満女性

いつも参考にさせていただいています。
生後11ヶ月の娘についてです。

娘は生後5ヶ月から離乳食を開始し、卵については生後6ヶ月から固茹で卵黄耳かき1杯から始めました。
生後8ヶ月で固茹で全卵1/3を食べたところ全身に蕁麻疹が発生し、すぐにかかりつけ医にかかったところその場で卵アレルギーだろうとの判断になりました。

以降は、アレルギーについて少し勉強し毎日アレルギーがでない量(固茹で全卵5g)を朝に食べる習慣を続けていました。

先日、別件で他院にてアレルギー検査(血液検査)をしたのですが、卵の項目は当然陽性だろうと思っていたところ、なんと数値は基準値以下で陰性とのことでした。

かかりつけ医に卵アレルギーの血液検査が陰性だったことを伝えると、少しずつ卵の量を増やしてアレルギー反応が出なければアレルギーではないと判断していい、と言われました。
先週から卵の摂取量を増やしてみましたが、今のところ固茹で全卵1/2でもアレルギーはでておりません。

これについて、
①もともと卵アレルギーではないが偶然卵を食べた後に蕁麻疹が出たため、卵アレルギーだと誤解した
②生後8ヶ月時点では卵アレルギーだったが毎日少しずつ食べたことで、アレルギーが克服された
③卵アレルギーであるが血液検査では陰性の数字が出た
のどの可能性が一番高いのでしょうか?

初めて蕁麻疹が出た時のショックが大きく、数値的にはアレルギーではないと言われてもいきなり負荷をかけることが恐ろしく、量を増やしたり調理法を変えることが不安です。①・②であれば明日から錦糸卵にもチャレンジしてみようかと思うのですが…。

専門家である先生のご意見賜れますと幸いです。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。生後11ヶ月のお子さん、卵アレルギーが急に治ることはあるか?、「生後8ヶ月で固茹で全卵1/3個を食べ全身に蕁麻疹、かかりつけ医に卵アレルギーだろうと言われた、それ以降の毎日アレルギー出ない量(固茹で全卵5g)を食べ続けていた、先日、別件で他院にてアレルギー検査をしたところ卵白が陰性だった、かかりつけ医にからは「少しずつ卵の量を増やしてアレルギー反応が出なければアレルギーではないと判断して良い」と言われた、徐々に増量し固茹で全卵1/2個まで食べれた、どう考えれば良い?」とのことでした。

食物アレルギーの診断については、簡便に書くと、ある程度の量の食材を食べると毎回アレルギー症状が出るということで確定されます。あるいは、該当の食物を初めて摂取後1-2時間以内に強いアレルギー症状が出て食物経口負荷試験を施行し難い状況で、特異的IgE検査でしっかり陽性であった場合には診断とすることもあります。お子さんの場合、当初の段階では卵アレルギーの診断にはまだ至らない状態であったかと思います。また、「もともと卵アレルギーではないが偶然卵を食べた後に蕁麻疹が出たため卵アレルギーだと誤解した」ということも考えられます。検査結果を見られた後のことにはなりますが、かかりつけの先生が仰った通り、「少しずつ卵の量を増やしてアレルギー反応が出なければアレルギーではないと判断して良い」ということで良いかと思います。

また、8ヶ月の時に卵アレルギーだったお子さんが11ヶ月で治るということ自体は有り得ます。一般的には、軽症な赤ちゃんほど早く治る傾向があり、お子さんの場合、全卵1/3個未満までは食べられていたようですので、1/3個でのアレルギー症状も皮膚症状だけだったようですので、卵アレルギーであったとしても重症とはなりませんので、消化機能の発達および免疫機能の発達と共に食物アレルギーが速やかに治る、あるいはその後どんどん食べ進められるということも有り得ます。ただ、その場合には、今後、さらに多い量、例えば卵白1/2個以上、加熱を甘くした食品において、アレルギー症状が出る可能性は残りますので、少しずつ増量されると良いかと思います。また、お子さんが当初卵アレルギーだったという場合には、アレルギー検査陰性の卵アレルギーだったということでもあります。

結論としては、そもそもお子さんが卵アレルギーではなかったのか、卵アレルギーだったのに治ったのかどうかは、僕にもわかりませんし、誰にも解りません。いずれにしても、今後少しずつ食べ進められて、アレルギー症状が出ることなく、最終的に卵1個以上まで、その他いろいろな卵の加工食品が食べられていければ良いかと思います。ご心配はあるかも知れませんが、現状で食物アレルギーがはっきりしないお子さんであっても、離乳食は少しずつ食べ進めるものですし、全卵1/2個以上食べられるお子さんが、例えば全卵1個食べた時にアナフィラキシーになる可能性は高くはないと考えますので、今後も少しずつ食べ進められると良いかと思います。

7

2023年06月14日 20時35分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧