ads

相談詳細

指名:高橋怜奈/産婦人科医YouTuber 先生

コンジローマについて

20代女性

こんにちは。コンジローマについてお聞きしたいです。

今年の5月にコンジローマと診断され、現在2週間に1回の液体窒素、ベセルナクリーム、ヨクイニンを使って治療しています。

・治療開始から1ヶ月経ち、小さくなってきており良くなっているとのことでしたが、大きなイボができたりと、増えている気がします。また、膣内にもできいるとのことです。

そこで質問ですが、この治療法でどのくらいで治るのか、また膣内にできているコンジローマは高HPVで子宮頚がんに関係すると見ましたが、どのくらいで進行するものなのでしょうか??

長くなりましたが答えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

回答済み

産婦人科

ご質問ありがとうございます。


コンジローマと診断され、ベセルナクリームと液体窒素で治療しているものの、新たにできてきたものがあること、腟内のコンジローマが子宮頸癌に進行することはあるのかというご相談ですね。


コンジローマの治療はベセルナクリーム、液体窒素のほかに、電気メスなどで切除する方法があります。

クリームや液体窒素で改善しない部分は切除したほうがいいかもしれません。


腟内にどのくらいの数があるか分かりませんが、数や場所によっては麻酔をかけての手術が必要な場合もあります。


今まで外来で治療されているということであれば、麻酔が必要なほどの数や場所ではないのではないかと思います。


実際に診察していないので明確に答えられませんが、小さなもので数が少なければ2週間程度クリームを塗るだけで良くなることもありますし、数が多かったり大きい場合は数ヶ月かかることもあります。


いまかかりつけの医師と、このままの治療でいいのか、外科的に切除する必要はないのかご相談されることをお勧めします。


また、腟内のコンジローマが子宮頸癌になる可能性を心配されているようですが、腟内のものも腟外のものも、コンジローマの原因はローリスク型のHPVであり、子宮頸癌の原因となるハイリスク型のものではありません。


ですので、コンジローマがあるからといって、それが子宮頸癌になるわけではありません。


しかし、コンジローマのない人と同じくらい、定期的に子宮頸癌の検査は受けた方がいいです。


特にコンジローマがあるからといって、人一倍子宮頸癌になりやすいというわけではないので、普通に検診を受けること、タバコを吸わない(タバコは子宮頸癌のリスクです)ことを気をつけていただけたらと思います。


また、細かいご年齢がわかりませんが、26歳以下でまだHPVワクチンを接種されていないようであれば、キャッチアップ接種で無料で接種できますので、接種をお勧めします。


以上ご参考になれば幸いです。

また何かご不安な事がありましたらいつでもご相談くださいね。

5

2023年07月02日 20時49分


参考になりましたか?
ハートを贈り高橋怜奈/産婦人科医YouTuber先生を
サポートしよう!

YouTuber、産婦人科専門医、指導医、がん治療認定医、性教育認定講師です。生理、更年期、癌、セックス、婦人科形成手術、なんでもご相談ください。
【質問時】婦人科検診歴(子宮頸癌検診、エコー、性感染症などの時期と結果)、現在の使用薬の種類、量をご記載下さい。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCVR9XnYBIQ4OlGmFPUNGGVQ
ads

相談一覧