指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

アレルギーチェックの目標量

10歳未満女性

いつもお世話になっております。
2歳の娘のアレルギーチェックについて質問です。
娘はまだ主要な食材のアレルギーチェックが済んでおらず、そばやピーナッツ、鯖などはまだチャレンジしていません。
改めて「アレルギーチェックの目標量」を調べようと思ったのですが、調べた限りでは明確な「目標量」を見つけることができませんでした。
アレルギーチェックの目標量を教えていただけないでしょうか?
自分としては小さじ2くらいを目安に進めていたのですが、きちんとした知識を得たいと思い質問させていただきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、お手隙の際にお答えいただけましたら幸いです。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。アレルギーチェックの目標量について、2歳のお子さん、「まだ主要な食材のアレルギーチェックが済んでおらず、そばやピーナッツ、サバなどはまだチャレンジしていない、「アレルギーチェックの目標量」はどれくらいか?」というご質問でした。

「アレルギーチェックの目標量」ですが、そもそも「これだけ食べられれば食物アレルギーが無いとしても構わない」という厳密な量のラインはありません。アレルギー症状が出るかどうかは、食べる量にも関係し、量が多いほど症状が出やすいため、極端なことを言うと、生卵1個大丈夫でも生卵10個でアレルギーが出ないかどうかは食べてみないと解らないという意味です。とはいえ、通常そんなには食べないですし、それなりに食べられていればアレルギー症状が出る可能性は低くなりますので、大体の目安の量として、おおよそアレルギー専門医の同意が取れてそうな量を紹介しておきます。「食物アレルギー診療ガイドライン2021ダイジェスト」の「第9章 食物経口負荷試験」の「総負荷量の例(表9-6)」が参考になります。



おおよその最終的な目標量は、この表の「日常摂取量」となり、「鶏卵2/3個~1個」「牛乳100~200ml」「小麦:うどん100~200g・食パン1/2枚~1枚」「ピーナッツ・くるみ・カシューナッツ・アーモンド10g」程度となります。ただ、「中等量」まで摂取出来ていれば、「重症な食物アレルギーではない」と言えそうですので、まずは、「中等量」レベルがアレルギー症状が無く食べられるかどうかの確認が重要かと思います。

もう1点、重要なことは、「卵・小麦・牛乳」と「ピーナッツ・そば・サバ」は別の食材であり、1個クリアーしてから次にいくという必要はありません。並行して少しずつ食べ進めてアレルギー症状が出ないか確認していかれると良いかと思います。1回の食事において、初めて食べる・増量して初めての量を食べる食材は1つだけにしておくと良いかと思います。少しずつ増やしながらご確認頂くと良いかと思います。

7

2023年07月03日 13時38分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧