相談詳細

バク@精神科医 先生

PMDDによるリーゼ5mgの断薬と依存性について

30代 女性

産後PSMが酷くなり婦人科に受診したところPMDDの自律神経失調症と診断され漢方と頓服として不安が出たときに クロチアゼパム5mgを処方されました 排卵日付近月経2週間前から月経まで辛く 体が動かない、気分が落ち込む、夜眠りにくい、下痢になる、胃がムカムカ吐き気などの症状が出ます。 特に体が動かないのが1番辛く育児家事に支障が出ていました リーゼ1日2回ほど服薬しても大丈夫依存性もなく飲むことに抵抗を覚えなくても大丈夫辛いときはお薬に頼ってください妊娠しても継続して服薬しても良いと言われ半年以上が過ぎました そろそろ2人目妊娠を希望しているのですが 飲んでいる事自体が胎児へ影響の不安と依存の不安が強くさらに不安になるので断薬したいです 元々正確的に神経質で病気や死に対して過敏不安になるタイプです リーゼを頓服としての使用で排卵日から辛いときは1日1回、何もできないほど辛いときは1日2回飲んでいました。 月経が来ると落ち着くのでリーゼを2週間ほど飲まないサイクルで繰り返していたのですが 最近ストレスや疲れ気分の悪さがあるとPMDDじゃない時期でもリーゼを飲んだり飲んでいないと不安感が出たり眠りにくくなってきています。 これはなんだと調べたら依存しないと言われていた リーゼの依存性や離脱作用について先生のツイートを拝見し依存に怖くなってしまいました。 今は依存についてが不安で夜が眠れずリーゼを飲まないと苦しくなります。 可能なら早く子供が欲しいので早く断薬したいです。 断薬しても良いでしょうか 婦人科の先生は妊娠しても飲めるし依存性はないので飲むことに抵抗しないでくださいと言われるのですが先生方や他の方の断薬の離脱ツイートを拝見すると不安でたまりません。 行ける範囲の精神科も断薬については専門ではないとHPにかかれていて絶望しています。 2歳の子供がいるのでコロナの関係上もあり付添や子供連れの受診ができず婦人科も精神科も遠くの病院に行くこともできません 依存が早く収まるうちに頓服のリーゼを辞めたいです どうしていくと良いでしょうか 以前適応障害の診断でリーゼを含め服薬していたのですが妊娠をきっかけに自分で勝手に断薬してしまいました 何種類かあったのですが断薬が辛かったのでこのリーゼも本当にすぐ辞めれるのか不安です

回答済み

精神科

ご指名での質問ありがとうございます。(そして回答が遅くなり申し訳ありませんでした) まず質問者さんが 「飲んでいる事自体が胎児へ影響の不安と依存の不安が強くさらに不安になるので断薬したい」 という目的がおありですね。 私のツイートではよく「ベンゾジアゼピン」についての耐性や依存の話が書いてあり、多くの人が不安になってしまっていることが多く、大変申し訳なく思います。 何度も書いているのですが、依存などは 1)症状的に不要なのに 2)漫然とダラダラ内服している という場合に発症しやすいです。 現在の不安の原因を拝読するに 「リーゼを飲むと依存するに「違いない」という不安からリーゼを飲まないと苦しくなる」 という負のサイクルに思考がハマってしまっているように思われます。 頓服のリーゼでは依存はほとんど形成されませんし、頓服の時点で身体離脱は起こらない状態と言えます。(身体依存は切れると冷や汗が出たり、震えたり等の症状が出ることを言います。頓服使用の場合は薬が体内で無い時間があるので、特にそういった症状が出ていない場合は離脱はありません) 産婦人科の先生が仰る通り内服しながら妊娠、出産されるお母さんも多いです。 安心して内服を継続して頂いていいと思いますし、もし自分の元に同様の相談で来られた患者さんが居られたら継続を提案します。 どうしても心配な場合は半夏厚朴湯などの不眠や不安感を和らげる漢方を提案しますが、既に漢方薬を内服されており漢方薬を沢山飲む方が副作用の危険性が高くなりますのでやはりリーゼの継続の方が安心です。 以前の妊娠時の断薬での辛さは数種類をいきなり断薬したことによるものだと思われます。 まず、リーゼを飲むことが妊娠に悪影響があるだろうという思いは安心して捨ててください。(危険な場合はまず産婦人科の先生が必ずその危険性を説明されます) 実際妊娠中にリーゼを内服継続し、五体満足な赤ちゃんを出産された患者さんは何人もおられます。(実際担当しておりました) 断薬にとらわれず、内服されると恐らく今より頓服の使用回数が減ると思われます(今の不安は断薬を焦るが故悪化している印象が強いです)。 結果として回数が減り、気づいたら飲まなくなっていたというのが理想的な辞め方です。 私が毎回ツイートしていることは 漫然と不要なのに習慣でダラダラ内服は危険だと言う事です。 必要な時にはしっかり安心して飲む方が、辞めやすい調子になります。 とにかく「すぐ!」「辞めなきゃ!」という気持ちを一旦放置してお過ごし下さい。

2021年12月23日 21時00分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りバク@精神科医先生をサポートしよう!

ハードルが高いと言われがちな精神科ではありますが、よろしくお願い致します。(報酬は全額寄付予定です)