相談詳細

バク@精神科医 先生

病気恐怖症、神経質の治し方

30代 女性

私は病気になるのが怖い病気恐怖症です。 小学生の時にテレビで癌の恐怖のようなテレビを見た日から急に死が怖くなり、なにか症状があると癌ではないか死に直結する病気じゃないかと心配になるようになりました。 実際、あまり症状が続くと専門の病院を受診し 診察して頂き医師の判断で必要だと言われた場合は検査をしてきました。 検査を受けたり医師の話を聞くとその場は安心できるのですが また何か体の異変を感じると検査を受けたのに大丈夫なんだろうか。 万が一見落としだったらどうしようと不安になります。 交通事故などで突然死んでしまうこともあると分かっているのですが交通事故にあうのが怖いから外に出るのが怖いと感じたことはないのに 体の異変に対しては何か悪い病気があるのでは癌なのかもとつい思ってしまい コロナが流行りだしたらコロナになってしまうのではないかとそわそわドキドキ眠りにくくなってしてしまいます。 テレビを見ないSNSを見ないなど工夫したいのですが息抜きのためにテレビを付けたりSNSを見ていても見たくない情報が見えてきてしまうことも多いです。 他の人が気にならないことを気にしてストレスを貯めやすい神経質な性格だと思っています。 先生のツイートで起こってもいない事に不安になって振り回されてるのは無意味ということでやめる練習をしましょうと拝見しましたがこのような場合どのように辞めていく練習 や神経質を治し不安を気にならないようにする練習をするとよいでしょうか 先生のゆるメンタル練習帳も愛読させて頂いているのですが 恐怖に慣れる練習はこの病気恐怖症に対してはあまり良くないですよね? 心配して辛い辛いと思い悩んでしまってもそのほとんどは実際に起こらない 起こらないことに対して不安で神経をすり減らすほうが病気に近づいてしまうと思いますし無意味な時間だったなと悲しくなります。 恐怖にずっと怯えて神経をすり減らせるより自分の意識を変えて上手く付き合っていきたいと強く思うようになりました。 どういう考えや練習が効果的でしょうか

回答済み

精神科

ご指名でのご質問ありがとうございます。 症状を細かく記載頂き助かります。 どのような練習をすれば良いか?という質問ですが、「病気にかかっているのではないか」と考えて込んでストレスがかかってしまう病状は、心気症(病気不安症)と言う病気で見られます。その他には不安障害やうつの症状から身体症状として認識してしまうことでも似たような症状を発症することもあります。 心気症(病気不安症)とは ・自分の体に何かしらの異常があるように感じるが、内科等に受診しても特に原因が見つからない ・不安が強く日常生活がままならなくなることもある ・不調な場所が変動する などの特徴がある病気です。 これらの精神科的な病気があるかどうかは実際にお会いして喋らずには判定は困難であると私は考えております。 (表情や声色、その他様々なところから精神科の診断は行います) 上記に列挙した疾患名はあくまでも一般的な症状から推察されるものを挙げました。実際に個別のお話をお伺いして違う診断になることも十分あり得ます。 あまり気は進まないと思われるかもしれませんが、 こういった神経症を得意とされている精神科へのご相談をまずお勧めいたします。 恐らく思考の練習に関しても個別に目標設定する方が良いと思います。 色々回答に苦慮し、遅くなってしまい誠に申し訳ありませんでした。

2022年01月06日 03時22分


参考になりましたか?
ハートを贈りバク@精神科医先生をサポートしよう!

ハードルが高いと言われがちな精神科ではありますが、よろしくお願い致します。(報酬は全額寄付予定です)