指名:高橋怜奈/産婦人科医YouTuber 先生

更年期症状のコントロールについて

40代女性

いつもお世話になります。

子宮筋腫により、子宮全摘手術を受ける事になりました。経血量を薬で抑えながら経過観察はしていたのですが、転院した事をきっかけに強く手術を勧められました。あと数年で閉経するだろうしそのままにしようと思っていましたが、大きすぎて閉経しても小さくはならないだろうと言われました。

年齢的にも環境的にも妊娠の可能性はないため、子宮全摘は仕方ないと思っていますが、卵巣をどうするか悩んでいます。父方も母方もがん家系で、卵巣がんで亡くなった親族もいます。主治医からは、卵巣のがん検診で有効なものはなく、一緒に摘出した方が安心だと思うと言われました。閉経まであと数年と考えると、その方が良いと思うのですが、更年期障害で生活に支障が出ないか不安です。

今でも生理前から生理中はイライラが酷く、これが長く続くと自分も周りも耐えられないと思っています。更年期症状はホルモン補充療法で緩和できると言われましたが、本当に効くのでしょうか?

家庭の事情で、手術をするなら今のタイミングしかないと思われ、先延ばしすると子宮全摘自体がいつ出来るか分からないため、閉経まで待つ事はもう考えていません。

子宮全摘手術ありきで話が進んでいたため、卵巣に関しては主治医からの説明もあまりなく、手術まで時間がなく自分で情報を集める事も出来ていないため、こちらに相談させて頂きました。

よろしくお願いします。

回答済み

産婦人科

ご質問ありがとうございます。


40代で子宮筋腫があり、子宮全摘手術の予定をしていて、卵巣を摘出するか悩んでいるというご相談ですね。


実際にMRIなどの画像所見を見ていないので、子宮摘出の必要性についてはコメントできませんので、卵巣に関してお答えいたしますね。


詳しいご親族の癌に関する情報がわからないので、遺伝性の卵巣がんの可能性が低いことを前提にお話ししますと、良性の疾患で、40代での両側付属器(卵巣と卵管)は一般的に行いませんしお勧めしません。


今後の妊娠希望がなく、がんのリスクを下げるという意味では両側卵管摘出を行います。


例えば癌などで両側の卵巣を摘出した場合は、癌の種類や状態にもよりますがホルモン補充療法を行います。


ホルモン補充療法で効果はもちろんありますが、卵巣を摘出しなくてもいい場合は、しないに越したことはないでしょう。


ただ、もちろん癌の家系で心配という事であれば主治医とよくご相談いただくのがいいかと思います。


また、セカンドオピニオンなどを受診しても良いと思います。

私は詳しい情報が分かりませんが、画像をみたり実際にご親族の癌の様子を聞いたりして、総合的に判断することになるとおもいます。


以上ご参考になれば幸いです。

また何かありましたらいつでもご相談くださいね。

4

2023年07月24日 21時04分


参考になりましたか?
ハートを贈り高橋怜奈/産婦人科医YouTuber先生を
サポートしよう!

YouTuber、産婦人科専門医、指導医、がん治療認定医、性教育認定講師です。生理、更年期、癌、セックス、婦人科形成手術、なんでもご相談ください。
【質問時】婦人科検診歴(子宮頸癌検診、エコー、性感染症などの時期と結果)、現在の使用薬の種類、量をご記載下さい。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCVR9XnYBIQ4OlGmFPUNGGVQ

相談一覧