adsads

相談詳細

指名:どっと@小児科医 先生

繰り返す発熱について

10歳未満男性

こんにちは、なかなか文章まとまらず長文になってしまい申し訳ありません。

2歳の息子についてです。
ここ半年、2から4週間置きに発熱しています。38.0度から40度くらいまで毎回熱が上がります。
保育所に通っていますが、1歳の頃から通っているので1年は通っています。

発熱の内容は中耳炎、風邪、扁桃炎、ヘルパンギーナなど様々です。(発熱が長引いたりしんどそうな時は都度受診し、診断してもらっています。)

今回の発熱は38.2度、息子本人の「耳が痛い」という発言から耳鼻科受診、中耳炎と診断され抗生剤内服中。(前回は3月にかかった)

1ヶ月前の扁桃炎の時は5日も高熱が続いた為医師に頼み採血をしてもらいました。
CRP、白血球数の上昇がありました。
他の結果につあての異常値の説明はありませんでした。
それ以降は採血はしていません。

繰り返す発熱について調べると、周期性発熱症候群や白血病が出てきました。

周期性発熱症候群は治ると書いてありましたが、もし、白血病では?と考えるととても怖くなりました。

もし白血病だとして、既に1ヶ月前の採血の時になにか数値として現れている可能性がありますか?
他に気にする症状や、それを疑って受診する判断基準がありますか?

このくらいの頻度の発熱、原因がわかっている時の発熱は小児によくあることなのでしょうか?
何度も発熱するのは、やはり免疫系にいじょうがあるからでしょうか?

普段、元気な時に一緒にいてとても疲れやすそうだと感じたり、内出血等はないです。
ただ、疑って見ているせいか顔色不良に見えたり、下瞼が白っぽい気もします。

心配になり大きな病気なのではと疑う私は母親としておかしいのでしょうか…
息子のためなら、と思いますが、過保護、過剰に反応して変な親と思われることを考えてしまったり、受診の時に病名を出してまで相談する勇気が出ません。医師の判断を信じていないと思われそうなきがします。
また、大きい病気と診断されたらと思うととても怖く、真実を知らない方がいいのでは、という気さえしてきます。

回答済み

小児科

こんにちは。ご指名でのご相談をいただき、誠にありがとうございます。

「2歳のお子さんが、保育所に入ってから1年通っているが、今でも1か月に1−2回ほど熱を出しているため、周期性発熱や白血病など何か病気が隠れていないか心配である。また、現在の心配を医師に相談すること自体に不安感や罪悪感があり、悩んでいる。」というご相談ですね。


現在の状況と、とてもご心配である様子はよくわかります。お子さんが熱を繰り返しているときに、不安になる、何か原因がないか考えてしまうというのはとても自然なことで、私も外来で同じような相談を受けることは珍しくありません。

そういったお悩みを抱えていることは全く問題なく、決して過剰な反応ではないこととお考えいただければと思います。


まずは現在の状況についての私の印象をコメントさせていただきます。


・今の状況は何か免疫系の異常などを疑うものなのか

2歳で集団生活をしているお子さんが、月に1-2回感染症にかかることは決して珍しいことではありません。確かに、半年から1年くらいで一通りの感染症を経験して、風邪を引く頻度は減ってくることも多いですが、1年以上繰り返し熱を出してしまうということも残念ながらよくあります。

特に今までの感染症が、中耳炎、風邪、扁桃炎、ヘルパンギーナなど元のウイルスが違う可能性が高い感染症を繰り返しているようですので、昨今の感染症の流行状況からはどうしても仕方がない部分があります。上記に加えて、手足口病、インフルエンザ、コロナと全てに感染している1-2歳のお子さんも少なくありません。


免疫の異常を疑う場合によく参考にするのは、「原発性免疫不全症を疑う10の徴候(http://pidj.rcai.riken.jp/10warning_signs.html)」というものです。2歳くらいのお子さんで注意することを抜粋すると…


・1年に2回以上、肺炎にかかる

・1年に4回以上、中耳炎にかかる

・抗菌薬を服用しても、2か月以上感染症が治癒しない

・2回以上、髄膜炎や骨髄炎、蜂窩織炎、敗血症や皮下膿瘍、腹腔内膿瘍などの深部感染症にかかる


などがあります。これらが当てはまればすぐに免疫不全であるというわけではありませんが、必要に応じて免疫に関する検査をすることはありますので、何か気になる項目がありましたら、一度病院でご相談ください。


・周期性発熱や白血病などは疑われるか

周期性発熱の中にもいくつか病態があるので、絶対にないとはいわないものの、周期性発熱では基本的には毎回同じような経過になることが多いため、中耳炎やヘルパンギーナなどを起こすわけではありません。年齢と状況からは、積極的に疑う状況ではないかなと思います。


白血病ももちろん0とは言えませんが、少なくとも1か月前から急に何かが悪化しているなどがなければ、1か月前の血液検査で何らかの異常が確認できている可能性が高いです。

また、白血病の場合は風邪を繰り返しているではなく、ご指摘の通り易疲労感(体力が明らかに落ちている)や皮下出血などを伴っている状況で診断になることが多いので、すぐに追加での検査をおすすめする状況ではないかなと思います。


顔色や眼瞼結膜の色が少し貧血様かもしれないという点ですが、2歳くらいのお子さんは鉄不足で貧血になってしまうことが少なくないため、白血病とは関係なく、一度かかりつけの先生とご相談いただいても良いかと思います。

ただ、おそらく1か月前の血液検査で貧血のチェックもできているのではないかなと思いますので、そちらを確認していただいても良いかもしれません。


・何か感染症を減らす対策があるか

風邪にかかりにくくすることについて、エビデンスレベルの高い報告というものはあまりないので、「〇〇がおすすめ」と言い切れるものはありません。

もしかしたら少し風邪をひく頻度を減らす、もしくは悪化させにくくできるかもしれないと期待される方法としては、鼻汁吸引(+必要に応じて生理的食塩水の鼻スプレー)、漢方薬、喘息などがあれば基礎疾患の治療強化などがあります。

鼻汁吸引については市販のもので対応できますので、鼻水を伴う風邪が多い場合には、よくおすすめしています。


私の回答としては、上記となります。

病院で何か病気が隠れていないかと質問するのは、たしかに少し勇気がいることだと思います。もちろん本当に病的なものが考えられる場合には、医師の方から検査の提案や高次医療機関への紹介を提案されていると思いますので、今の時点ではあまり医師も疑ってはいない状況なのだとは想像します。

ただ、ご家族の不安を軽減することも小児科にとって大切な仕事の一つですので、ご不安なこと、気になることなどは適宜かかりつけの先生にも聞いてみていただいても良いのかなと思います。


ご参考になりましたら幸いです。

お大事になさってください。

1

2023年08月02日 10時49分


参考になりましたか?
ハートを贈りどっと@小児科医先生を
サポートしよう!

小児科専門医です。専門はアレルギーですが、小児に関することは幅広く診療しています。何かしらお力になれれば幸いです。

相談一覧