adsads

相談詳細

指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

トマトアレルギー

10代女性

いつも勉強させていただいております。
10歳の娘ですが、白樺の近縁種を植えた家に越してから一年ほどで生トマトが食べられなくなりました。OASかと思いますが、これからシラカバに交差反応を示す他の食品にも反応するようになる可能性はどの程度あるでしょうか。近くに白樺林はないので、感作されるとしたら庭だったかなと思っています。
良くないようであれば、別の木に植え替えようと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。トマトアレルギーについて、10歳のお子さん、「シラカバの近縁種のある家に転居して1年ほどで生トマトが食べられなくなった、OASかと思うが今後シラカバに交差反応を示す他の食品にも反応するようになる可能性はどの程度あるのか?近くにシラカバ林は無いのでないので良くないようであれば別の木に植え替えようと思う」とのことでした。

花粉-食物アレルギー症候群について、よく調べれているようですね。お書きになられた通り、以前は食べれていた、生で食べると口の症状が出るが加熱や加工したら食べられる、ようであれば、花粉-食物アレルギー症候群の可能性が高いかと思われます。僕のnote、「口腔アレルギー症候群:最近果物食べると口が変!」もご参考になるかと思います。

原因の花粉については、仰る通り、シラカバ/ハンノキ花粉かも知れませんし、スギ/ヒノキ花粉かも知れません。お子さんにスギ/ヒノキ花粉症の症状があるかどうかもご検討頂くと良いかと思います。また、シラカバ花粉は風に乗ると数十km飛ぶようですので、自宅の周辺数十kmにシラカバ/ハンノキ林が無いようでしたら、庭の木で感作された可能性があります。庭の木を植え替えるかどうかについては、この2点をご検討されると良いかと思います。

さて、お子さんがシラカバ花粉による花粉-食物アレルギー症候群だとして、他の食材にも交差反応を起こすかどうかについては、結論から言うと僕はデータを見たことが無くわかりません。印象としては、花粉症がひどくなるにつれ、なんとなく交差反応もひどくなる傾向はあろうかと思いますが、個々の患者さんでみた場合、ひどいシラカバ/ハンノキ花粉症でもあまり交差反応を起こさない方も居ますし、ずっとある特定の食材にしか起こさない方も居ますし、花粉症としてはあまりひどくないのに複数の果物に反応する方も居ます。確率としてはわかりませんので、対策としては、交差反応が起きる可能性のある食材を久しぶりに食べる際には注意する、一気に多めに食べない、などが必要かと思われます。

僕からは以上となります。ご参考になれば幸いです。

1

2023年08月04日 12時22分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧