指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

大人の食物アレルギー発症

30代女性

先生の口腔アレルギー症候群のツイートを見て思い当たることがありご相談します。

5年前にアレルギー検査を受けて当時はカビのみ若干反応ありでした。
花粉はいずれも反応なしで、自分でも花粉症の自覚症状は一切ありません。
またカニを食べて過去2回ほど蕁麻疹が出てそれ以来食べないように気を付けてますが、アレルギー検査で甲殻類に反応はありませんでした。

最近これまでは何ともなかった食べ物で、喉が少し痒くなることがありました。
具体的にはナスとピスタチオで、いずれも痒くなったのは一度ずつのみです。

1.ナスは注意深く食べるのなら、今後も食べても大丈夫でしょうか?(いちどに過剰に大量摂取しないなど)
花粉症ではなくてもナスアレルギーになることはあるのでしょうか?

2.ピスタチオで痒くなったので、新たにナッツアレルギーを発症したのではと心配です。
今度時間が出来たらアレルギー検査を5年ぶりに受けたいと思ってます。
ナッツアレルギーは重篤なものも多いと見掛けたことがあり気掛かりです。
検査結果が判明するまで念のためピスタチオに限らずナッツ全般を避けるべきでしょうか?

3.子どもの場合、乳児性湿疹からアレルゲンが侵入して食物アレルギーになると聞いたことがあります。
最近家庭における水仕事などで手荒れが気になるのですが、大人でも同じメカニズムで湿疹やあかぎれからアレルゲンが侵入し、大人になって新たな食物アレルギーを発症する可能性はあるのですか?

子どものアレルギーについてではなくすみませんが、よろしくお願いいたします。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。食物アレルギーについて、30代の方、「最近これまで問題が無かった食物(ナス、ピスタチオ)で軽度喉のかゆみ、花粉症は無し、ナスは注意しながら食べて良い?ピスタチオは検査を考えている、それまでナッツ全般を避けるべき?成人になって手荒れから新たな食物アレルギーを発症することは有るか?」というご質問でした。

今後受診されるようですので、ご担当の先生とよくご相談されると良いかと思いますが、一般的なことも含め少しご回答してみます。

まず、ナスについてですが、もともとは食べられていたようで、どうもスギ花粉症は無いようですので、「仮性アレルゲン」の可能性があるかも知れません。「仮性アレルゲン」については、日本アレルギー学会の「アレルギーポータル」の説明をお出しします。「食べ物の中に含まれるヒスタミンやセロトニン、アセチルコリンなどが原因で、じんましんなどのアレルギーのような症状を引き起こします。これは、通常の食物アレルギーとは違い、誰でも生じる可能性があります。例えば、ヒスタミンを多く含む食品はタケノコ、ナス、ほうれん草などがあり、アセチルコリンを多く含む食品にはトマトなどがあります」というもので、そもそも食材中に含まれている化学物質自体がアレルギー症状のような反応を起こすというものです。病院の先生のご指示に従うと良いですが、食べるとすると、体調が良い時に少しずつお試しになると良いかと思います。

ピスタチオについてですが、ハンノキ花粉症などの交差反応による症状ということもありますが、やはり花粉症が無いようですので、花粉との関連による症状とは言い難くなります。ピスタチオはカシューナッツと同じウルシ科で似ているため、両方共にアレルギーが出ることが多いです。カシューナッツを食べて大丈夫かどうかもご検討頂くと良いかと思います。検査されるなら、先のトマトやスギ・ヒノキも、ハンノキなどの花粉症の方も診てもらうと良いかと思います。ナッツ類といっても、くるみとピスタチオ、ピーナッツとピスタチオ、アーモンドとピスタチオなど他のナッツとはタンパク成分が異なりますので、一般的には、まとめて除去は不要で、1つずつ食べられるかどうかは確認となります。これまで食べられていたようであれば、避ける必要はなかろうかと思います。

手荒れと食物アレルギーについては、仰る通り、荒れた皮膚や湿疹部分から感作(勘違いして抗体を作る)して食物アレルギーになることは成人でもあり、皮膚の状態やアレルギー体質、食材への接触頻度などにもよりますが、手湿疹のある魚を扱う職業の方が魚アレルギーに、パン屋さんが小麦アレルギーに、蕎麦屋さんがそばアレルギーになる、などということはよく報告されます。成人の有名な経皮感作については「茶のしずく石鹸」などもあります。対策としては、湿疹がひどい時に特定の食材に頻繁に触る場合には、手袋をする、早めに湿疹を治す、その特定の食物との接触頻度や時間を減らす、などの配慮が必要になる場合があります。


僕の回答としては以上となります。ご参考になれば幸いです。

3

2023年08月04日 14時08分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧