相談回答詳細

第一肋骨の奇形を素因とした胸郭出口症候群

20代女性

受診した病院で第一肋骨の奇形を素因とした胸郭出口症候群と診断されたのですが、検査をして手術適応だった場合は治るのでしょうか?第一肋骨が明らかに変な形をしていた挙句繊維状のものまで居座っている感じです。 また、コロナ渦ということもあり、慢性疾患は後にした方がいいのかもしれないと思ってしまい、治療方針を明確にすることができません。薬は紹介状を出してもらった病院で飲み続けて良しと言われたので服薬しています。 現在は大学を休学し、バイトもしていない(つまりプーさん)のですが、首肩が凝るといった症状が強く出ており、どういったストレッチがいいのかもよくわからないので、オススメのストレッチ等ありましたら教えていただきたいです。 キョウカクデグチショウコウグンミレルイシャフエテクダサイ…

回答済み

整形外科

明らかに原因が分かっている胸郭出口症候群であれば、手術で改善する可能性はあります。ただ、手術が出来る病院は限られており、手術実績のある病院を紹介してもらうのが良いとおもいます。 ストレッチは肩甲骨周囲の筋肉を鍛える事が有効で、肩すくめや肩甲骨を中央に寄せる運動がありますが、自己流では難しいので、理学療法士さんに指導してもらえるようにお願いするのが良いと思います。

0

2022年02月08日 18時44分


参考になりましたか?
ハートを贈りおるす整形先生を
サポートしよう!

整形外科専門医、骨軟部腫瘍認定医、がん治療認定医。できもの、がんの骨転移、多発性骨髄腫の骨病変が得意です。

おるす整形
先生の回答一覧

相談一覧