相談詳細

認知症高齢者のリハビリゴールについて

80代以上 女性

今年80になる母が、大腿骨の骨折をして入院、手術をしました。リハビリ専門の病棟があり、そちらの病棟に移り、1日に2回リハビリをしているようです。もう少しリハビリが進んで日常生活が自立できるようになったら退院ということなのですが、入院してからかなり痴呆が進んでしまいました。年齢を重ねて頑固になっている部分もありますし、暴力的にもなってきています。正直なところ、あまりスタスタ歩けるようになってしまうと行動範囲が広がりますし、徘徊等、退院してからが心配です。ただわがままなようなのですが寝たきりのオムツ生活は避けたいです。 母には申し訳ないのですが現実的に身の回りの世話にあたれるのが私一人な為、なるべく介助が必要なくなる形が望ましいと考えております。そういう意味で適度なレベルでのリハビリも申し出たら可能なのでしょうか?

回答済み

整形外科

ご相談頂き有り難うございます。 リハビリで離床を促進する事は認知症の予防のためにも大事なことです。寝たきりになってしまうと、認知症も悪化する可能性が高いですし、良い事はないと思いますので、リハビリをしない選択肢はないと思います。 今回の性格の変化や認知症の疑いについては入院による影響があると思いますので、退院をして普段の生活に戻られると元に戻る可能性はあります。 その意味でも、できるだけ早く入院前の生活に戻る事が大事なように思われます。 攻撃的な性格変化については漢方薬で有効なものがございますので、担当の先生にも相談されると良いかと思います。

2022年02月09日 17時10分


参考になりましたか?
ハートを贈り相談医師先生をサポートしよう!

消化器病専門医です。少しでも分かりやすくご相談に回答させて頂きます。報酬はユニセフに寄付予定です。