相談詳細

ヒジのリハビリについて

30代 男性

転んだ際にヒジ(橈骨か尺骨)を亀裂骨折し、ギプス固定しております。 ギプスが外れたあとのヒジのリハビリの期間ですが、一般的にどのくらいになりますでしょうか。

回答済み

整形外科

ご相談ありがとうございます。整形外科のゆるドクと申します。 質問者さんの骨折がどの程度か分からないため一般的なお話をさせていただきます。 前腕骨の骨折をギブスで治す場合、手関節と肘関節の関節を固定します。関節を一定期間固定すると固定を外した後も関節の動きが悪くなります。ギブス後のリハビリの主な目的は動きが悪くなった関節を動くようにするための可動域訓練です。どのくらい関節が動きにくくなるかは年齢や固定期間によって変わります。成人男性が橈骨や尺骨の骨幹部を骨折し、手術をしない場合は4-8週間固定することが多いです。ギブスを外した後はまず自分の力だけで動かす練習をし、その後の経過で骨折部が安定していれば徐々にリハビリの先生に関節を動かしてもらいます。成人の場合、リハビリ期間は4週間以上となることが多いです。が、最終的な期間は人によって様々です。 (元のように動かなくても、日常生活に支障がないからとリハビリを終える方もいらっしゃいます。) まだ固定されているのであれば焦らずに骨をくっつけることを優先してください。 参考にしていただければ幸いです。

2022年03月29日 17時34分


参考になりましたか?
ハートを贈りゆるドク@整形外科医先生をサポートしよう!

地域医療に従事している整形外科医です。
特に腰痛、腕の痺れ、足の痺れ、坐骨神経痛などが専門です。
お気軽にご相談ください。

【資格】
整形外科専門医
脊椎脊髄病医
難病指定医

骨折、大変でしたね。 骨折の程度、骨癒合の程度、ギプス固定の期間と関節の拘縮(曲がりにくさ)の程度などによって変わってきますので、主治医の先生にお聞きするのが一番確実と考えます。 あくまで一般的にということでしたら、骨癒合が順調で、肘関節の拘縮が軽度でしたら、1~2か月と考えます。

2022年03月29日 19時06分


参考になりましたか?
ハートを贈りおるす整形先生をサポートしよう!

整形外科専門医、骨軟部腫瘍認定医、がん治療認定医。できもの、がんの骨転移、多発性骨髄腫の骨病変が得意です。