相談詳細

おると🔨🐦整形外科医 先生

筋筋膜性疼痛症候群?

40代 女性

20年前に椎間板ヘルニアの手術を受けたのですが、腰痛が再発しました。 当時の執刀医は亡くなり病院もなくなったので、新しい病院に行ったところ「今はヘルニアで手術なんてしない。あなたに出来ることは何もない」と言われてしまいました。 諦めて自分で色々と調べて試したところ、股関節の前面・ハムストリングス・お尻の筋肉をストレッチすると、キレイに痛みが消えることが分かりました。 調べている中で、「95年に国際腰痛学会が出した論文によると、腰痛がまったくない人でもMRIを撮ると76%に椎間板ヘルニアが見つかり、逆にヘルニアがある人でも8割は、まったく痛みを感じていないことが分かっています」という記載を見つけたのですが、椎間板ヘルニアの手術は受ける必要がなかったのでしょうか。 また、「筋筋膜性疼痛症候群」という病名(?)が書かれていたのですが、これは医学的に正確な診断名ですか?

回答済み

整形外科

よろしくお願いします。 整形外科医のおるとです。 長年の悩み、心中お察し致します。 まず「今はヘルニアで手術をすることはない」というのは語弊があります。 椎間板ヘルニアで手術をされる方は今でももちろんいますが、椎間板ヘルニアの患者全員が手術をするかというと、それは違います。 手術の適応があり、それに沿って決定していきます。 ただ、相談者様が手術の適応だったかどうかは、いただいている情報だけでは判断できず、また診断行為に近いので割愛させていただきます。 また、筋筋膜性〜に関しては診断名としては問題ありません。 ただ相談者様の症状が筋筋膜性〜かどうかは、やはり私にはわかりません。 ふわっとした回答で申し訳ありません。 一番大切なのは、主治医の説明に納得がいくかだと思います。 よく質問などをしていただくことを、お勧めいたします!

主治医が亡くなった挙句、別の医師に「今はヘルニアで手術なんてしない」と言われ、非常に動揺しておりました。

また「筋筋膜性疼痛症候群」が所謂トンデモでないことが分かり、安心しました。

ストレッチで消えた痛みが再発したら、別の医師を探します。ありがとうございました❣️

2022年04月25日 19時56分


参考になりましたか?
ハートを贈りおると🔨🐦整形外科医先生をサポートしよう!

✔︎日本整形外科学会専門医
✔︎日本整形外科学会認定
運動器リハビリテーション医
スポーツ医
リウマチ医
✔︎ロコモアドバイスドクター

上記所持しております