相談詳細

峰 宗太郎 先生

ワクチンが怖いです

20代 女性

ワクチンを早く打ちたいと思っていたのですが、いろんなところで「ワクチン接種後に〇〇」や「不妊につながる」といったものを見て怖くなってきてしまいました。実際に厚生労働省のページを見ると何百人も亡くなっているのに全て因果関係なしとなっていて、信じたいのになんだか疑心暗鬼になってしまいます。 接種券が届いたのにまだ予約できずにいます。どうしたらいいか分からないです。ワクチンは本当に安全なんでしょうか?

回答済み

一般内科

御相談ありがとうございます。 新型コロナワクチンについては沢山の情報があります。厚労省や首相官邸等の公的情報、学術団体等準公的団体からの情報もありますし、海外の公的機関も多くの情報を出しています。論文等の学術的情報も沢山ありますね。 大切なことは、情報源および情報内容の精査です。「ワクチン接種後に〇〇」や「不妊につながる」といった情報はどこでみましたか?首相官邸が言っていたのでしょうか。厚労省が発表していますか。 責任主体の不明な流言飛語をみてしまっているということはありませんか。 地球は平面であって球体ではないと主張する人もいます。生物は進化したのではなく神が作ったのだと主張する人もいます。そういった意見にどの程度影響されるでしょうか。 やはり大切なことは科学的な根拠をもって、責任主体が身元を明らかにして曲がった意図なく提供している情報をみることでしょう。 「ワクチンは本当に安全なんでしょうか」という問いは情報精査とは別の意味でも難しいです。あらゆる行為(医療行為だけでなく生きているということ)にはリスクがあります。外に出れば交通事故に遭うかも知れない、雷に打たれるかも知れない。家にいても隕石が落ちてくるかもしれないしお風呂で溺れるかも知れない。医療行為には不確実性があり、完全な安全、つまりリスク0はありません。 医療行為においても、他の行為と同様に、リスクとベネフィットについて比較をし、リスクを選考していくことが重要ですね。 新型コロナウイルスSARS-CoV-2によるCOVID-19は感染すれば大きなリスクがありますし、感染しなくとも予防を続けるのであれば行動制限や経済的な圧迫が引き続くことになります。 総合的なリスクやデメリットをよく考え、そして正確な情報を入手してベネフィットも知り、選択することが重要ですね。

2021年08月16日 04時02分


参考になりましたか?
ハートを贈り峰 宗太郎先生をサポートしよう!

病理専門医の峰宗太郎です。
内科一般のごく基本的な質問や、病理診断に関しての質問を中心にお受けいたします。