adsads

相談詳細

指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

アレルギーと便の状態

10歳未満男性

2歳の子どもに大豆アレルギーがあります。(アレルギー症状と思われる症状があります)

きな粉3.5gを摂取すると1〜2時間後に下痢が出ます。(6〜7回摂取のうち4回下痢という感じで、下痢にならなかった日は鼻炎のモンテルカストを服用した時でした)

アレルギー症状で下痢になってると感じ、きな粉の摂取を11月26・27日の2日間やめ、28・29日は1g未満のきな粉をご飯に混ぜました。

息子は便秘体質で処方薬の酸化マグネシウムを1日に2回服用していますが、11月27日の午後にいい具合の便が出て以降28・29日は便が出ず、30日の午後致し方なく浣腸しました。

きな粉3.0gの週も出ない日が2日続いたことがありましたが、アレルギー症状の影響なのかゆるゆるの便の時もちらほらありました(下痢はなかったです)

便がゆるくなるのが大豆アレルギーの症状の場合、そのアレルギー症状を活用して柔らかい便が出るくらいの量のきな粉を毎日摂取するのはどうなのでしょうか

便がゆるくなる原因が100%きな粉とは言えないので難しいこととは思いますし、アレルギー反応自体は起きない状態で生活するほうが良いとは思いますが、便秘解消に活用できそうだなと…

スキンケアはヒルドイド、ロコイド+プロペト、リンデロン+プロペト、プロペトを使いきれいな肌を保てるように頑張っています

きな粉3.5g摂取の時期は、蕁麻疹はでないものの発赤や鼻詰まりなどいくつもアレルギー症状が出ているように感じました

回答済み

小児科

アレルギーと便の状態について、ご指名でのご相談ありがとうございます。2歳のお子さん、「大豆アレルギーの疑い、きな粉3.5gを摂取すると1-2時間後に下痢、きな粉6-7回摂取のうち4回くらい下痢(下痢にならなかった日は鼻炎でモンテルカストを服用した時)、蕁麻疹は出ないが発赤や鼻詰まりなどがあるように感じた、便秘で酸化マグネシウムを服用中、下痢が大豆アレルギーの症状の場合便秘解消のために毎日きな粉を摂取するのはどうなのか?」というご質問でした。

「下痢の原因が100%きな粉とは言えない」「アレルギー反応自体は起きない状態で生活するほうが良いとは思う」とお書きになられておりますが、その通りだと思います。仮に大豆アレルギーであるのであれば、症状が出ないレベルでは大豆製品を食べても良いですが、下痢がアレルギー症状だとすれば食べない方が良いというのが一般的かと思います。そもそも大豆アレルギーかどうかはぜひかかりつけの先生にご相談されると良いかと思いますが、一般論として、食物アレルギーかどうかの区別の方法などをお書きしておきます。

食物アレルギーであると、ご存じの通り皮膚症状が出る可能性が高いですが、じんましんがはっきりしない場合もあります。ただ、通常、そのまま食べる量を増やしていくと、ある程度の量で皮膚症状を含めアレルギー症状が強く出てくることが多いです。簡単に言うと、きな粉を増やして食べていくと、よりはっきりしたアレルギー症状が出て大豆アレルギーかどうかが確定する、逆に増やしても下痢以外のアレルギー症状が出ないようであれば大豆アレルギーではない可能性が高まります。ちなみに、他の大豆製品で、きな粉3.5gレベル以上を優に食べられているようであれば大豆アレルギーではない可能性が高そうです。

また、モンテルカストの内服で食物アレルギーのじんましんをゼロにすることは困難ですので、食物アレルギーのお子さんであれば、モンテルカストを内服していても該当アレルゲンをより多く食べれば皮膚症状含めアレルギー症状が出ることが多いです。

大豆製品のタンパク質量については、文部科学省の「食品成分データベース」を参考にしてもらうと良いのですが、きな粉は100gあたり「36.7g」のタンパク質で、木綿豆腐は「7.0g」、絹ごし豆腐は5.3g、油揚げは23.4gなどとなります。つまり、きな粉は木綿豆腐より5倍程度タンパク質が多い(=アレルゲンとして強い)ということになります。きな粉3.5gは木綿豆腐の18g程度と同程度のタンパク量になりますので、例えば、お子さんが豆腐1/4丁くらい食べられていれば(豆腐1丁は300-400gということが多いかと思います)、きな粉3.5gの4~5倍まで食べられていることになります。このあたりをご検討されても良いかと思います。仮に食べていない場合に、きな粉あるいは他の大豆製品を食べ進めて確認されるかどうかはかかりつけの先生とご相談ください。

きな粉は食物繊維が多いようですので、アレルギーで無ければ便秘治療の補助として食べられても良いかとは思います。

僕からの回答は以上になります。繰り返しになりますが、ぜひかかりつけの先生とよくご相談ください。

4

2023年12月01日 14時00分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧

クラウドファンディングcloud funding banner