相談詳細

バク@精神科医 先生

鬱か双極性障害で苦しんでます

40代 女性

バク先生こんにちは、いつもツイッター拝見させていただいています。 4月頃から体が漏電したかのようにビリビリしびれる日が続き、主治医からは交感神経が過敏とのことで心配しなくていいとの事でした。 元々不安時のために貰っていたセディールを飲んで1カ月半くらいで落ち着きました。 その後も親知らず抜歯後に腫れてなく虫歯も無いのに酷く痛み出したり、舌がずっと痛かったり、腸の辺りが痛いので検査しても盲腸でもなく炎症値は低く腸炎と診断され、何カ月も様々な痺れや痛みのストレスにさらされてきました。 そこに愛犬が亡くなり一気に精神的に具合が悪くなってしまいました。 眠ろうとすると不安に襲われたり穴に落ちるような感覚になったりと凄く過敏になり、ここ最近は咳も出て、うとうとしては目覚るを朝まで繰り返してしまいます。 起床しても体は緊張して焦燥感に襲われじっとしていられず、不安と恐怖に襲われます。 主治医は鬱か双極性障害との診断でジプレキサ10mgを処方してくれましたが、2週間しか効かず、徐々に日中の不安感やソワソワ感が出始め、最近は一日中苦しんでます。 うろうろ歩き回ったり何も手に付かず、何か作業すると一瞬治まるのですが終わるとまたソワソワし出して毎日長時間なのでとてもしんどいです。 夜10時くらいにシャワーを浴びると少しソワソワ感が治まってくることがあります。 先日薬の効きが悪くなってきたのを主治医に話しても処方は変わりませんでした。 (元々パニック障害を持っており、上記の状態なので外にでることが不可能な状態です。 診察は電話診察をしていただいています。) 毎日とても辛くて何か違う頭の病気なのではないか、セロトニン症候群ではないかと考えてしまったり、このまま狂ってしまうのではないかと不安です。 このままジプレキサのみを飲み続けてもいいのだろうか?、 この症状はうつ病や双極性障害なのだろうか?、 との思いで何か解決の糸口があればと思い相談させていただきました。 長くまとまりの無い文章で申し訳ありません。

回答済み

精神科

回答が大変遅くなり申し訳ありません。 まずは症状を拾っていきますと ・4月頃から体が漏電したかのようにビリビリしびれる日が続き→セディールで軽減 ・親知らず抜歯後に腫れてなく虫歯も無いのに酷く痛み出したり、舌がずっと痛かったり、腸の辺りが痛い などの身体的な症状がかなりお強かったようです。ここでひとつ気になるのは ・検査しても盲腸でもなく炎症値は低く腸炎と診断され という部分です。採血上炎症反応は一応あったという理解で良いでしょうか?(歯痛も抜歯後なので実際痛みの原因があります。痛みは1度脳が認識するとなかなか取れないことが多いです。) また ・起床しても体は緊張して焦燥感に襲われじっとしていられず、不安と恐怖に襲われ という症状の記載の後に ・主治医は鬱か双極性障害との診断でジプレキサ10mgを処方してくれましたが、2週間しか効かず、徐々に日中の不安感やソワソワ感が出始め、最近は一日中苦しんでます。 とあります。 これは体が緊張して焦燥感に襲われじっとしていられず…の時にはジプレキサはまだ開始されていなかった→ジプレキサ10mgが開始され2週間は症状がマシになった→しかしその後徐々に症状が悪化した、という読み方で合っていますでしょうか。(間違えていたらまた教えて下さい。) まず内服がジプレキサ10mgのみの場合、一般的にはセロトニン症候群の可能性は低いと思われます。(主に抗うつ剤やセロトニンを増やすセントジョーンズワートなどで発症する病気です) そして一日中続くソワソワした感じはジプレキサの量が合っていないことでドーパミンと言われる物質が相談者さんにとって多すぎる、少なすぎるなどが原因で生じることがあります。 実際電話診療のみではそのソワソワした様子は見ることが出来ず薬剤調整はかなり難しいと言わざるを得ません。 もしも問題がないのであれば1度入院で薬剤調整を検討されても良いかもしれません。(通院はとても疲れるので中々しにくいですが、入院の場合移動しなくても良くなり薬剤の調整も外来よりずっと細やかに出来ます。抵抗は感じられると思いますが…) ・この症状はうつ病や双極性障害なのだろうか? 「身体的な症状」がある場合は、何とも評価がしにくいところです。そういったケースは強いストレスから心気症という病気も重なって出現しているということも否定しきれません。 こちらも長くまとまりのない文となりましたが、まとめると ・ジプレキサの量について主治医とよく相談する必要があるように思える(ADHDもおありとのことで、ドーパミン系はかなり敏感だと思われます) ・通院が厳しい場合入院も視野に入れる方が回復は早いかもしれない となります。 遅くなった上に明確な内容に欠け本当に申し訳ありません。お辛いとは思いますが精神科での電話診療はどの精神科医でも困難を極めることだけはご理解頂けますと幸いです。

2022年09月23日 23時37分


参考になりましたか?
ハートを贈りバク@精神科医先生をサポートしよう!

ハードルが高いと言われがちな精神科ではありますが、よろしくお願い致します。(報酬は全額寄付予定です)