相談詳細

峰 宗太郎 先生

口唇ヘルペスの感染について

40代 女性

お世話になります。 私は睡眠不足や疲れが溜まると口唇ヘルペスができます。 厄介な口唇ヘルペスを子どもに感染させたくないのですが、無症状の時でもタオルの共有や鍋料理の直箸などは避けたほうがいいでしょうか? また、紫外線がよくないと聞きましたが、顔以外の紫外線対策もしっかり行ったほうがいいでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

回答済み

一般内科

ご質問ありがとうございます。 口唇ヘルペス大変ですよね。 口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)というウイルスによって起こる皮膚症状で、このウイルスは一度感染すると一生感染することになります。基本的な考え方として、このウイルスには人間の70%以上は感染していると考えられており、うつさないようにするのは結構大変ですし、人生のどこかで感染することは多くあります。 ただ、なんとかいまうつしたくないということであれば、基本的には症状が出ているときには物を共有したりしないのは合理的です。ただし、無症状の時にも感染させる可能性はあります。 基本的には感染させない、ということに集中しすぎても意味は無い場合が多く、感染してしまうことがありえると考えてください。 紫外線については、感染している人が皮膚のぷちぷちを発症する際に関係しています。日焼けをすると口唇ヘルペスは出やすくなります。紫外線対策はしておくのが良いでしょうね。

2021年09月26日 00時07分


参考になりましたか?
ハートを贈り峰 宗太郎先生をサポートしよう!

病理専門医の峰宗太郎です。
内科一般のごく基本的な質問や、病理診断に関しての質問を中心にお受けいたします。