相談詳細

ワクチン接種後の抗体価

50代 女性

今年の4月、5月にファイザー社のワクチン接種を終えました。4ヶ月後にS抗体を測定したところ測定値300.2U/ml(基準値0.80未満)でした。 肥満や高齢で接種後の抗体が低くなるとききました。白血球減少症も関係するのでしょうか?また、この測定値では感染対策をゆるめないほうが良いでしょうか。

回答済み

一般内科

ご質問ありがとうございます。総合診療医のDIOと申します。 4, 5月にワクチン接種を終えられたとのことで、まずは、コロナ禍で大変不安な中、接種を無事終えられたようでとても良かったです。  さて、まず前提として、「S抗体の抗体価がどの程度であればどのくらい感染しにくくなるか」ということに関しては分かっていないということをご理解頂く必要があるところではあります。  理由としてはいくつかありますが、①抗体価は時間が経つ毎に変化しており、また、感染も「抗体価が〇〇の時に感染した」というタイミングの証明が非常に困難なものになること。②抗体の高さと実際の感染性や重症化のしやすさなどが必ずしも相関するものか分からないこと等々あります(他にも理由はいくつかあります)。  そのうえで、抗体価自体の研究はいくつかありますが、大抵の研究で300.2U/mlは決して低い値ではないことから、(感染していない場合においては)ワクチンによる抗体の産生は上手くいっていると考えられます。 そして、 抗体が上がりにくい方は確かにおられて、 ①高齢 ②免疫抑制薬を使用している ③副腎皮質ステロイドを使用している ④飲酒の頻度が高い などが挙げられます。 白血球数による抗体産生の研究は現時点では信頼性がはっきりとしている研究はあまりなさそうでした。 従って、具体的に抗体価がいくつであれば感染対策を緩めて良いか(あるいはいけないか)というところに関しては現状においてはまだ分かっておらず、手探り状態です。 どの程度の感染対策を取れば良いのかは重症化リスクの大小なども鑑みながら決定していく必要があります。ブレイクスルー感染なども存在することから、絶対に感染する/あるいは絶対に感染しない、もしくは感染したとして絶対に重症化する/あるいは絶対に重症化しない、ということにおいては絶対ということは言えないというところになりますので、あくまで感染対策は質問者様がどれくらいのリスクを許容し、どれくらいのリスクを許容できないか、というところに帰結すると思います(尤も、これは病気全般に言えることですが)。 明確な回答とならず申し訳ございません。 よろしくお願い申し上げます。 参考文献: Antibody responses to BNT162b2 mRNA COVID-19 vaccine in 2,015 healthcare workers in a single tertiary referral hospital in Japan. (Preprintですが日本の文献で、大学のHPに纏め等もあり分かりやすいかと思います。)

2021年09月27日 16時09分


参考になりましたか?
ハートを贈りDIO🦌総合診療医先生をサポートしよう!

日常の疑問に幅広く対応できることを目指して総合診療医をしております。多くの疑問に答えられればと思いますので、何でもお気軽にご相談ください。

(総合診療医って何?という方は下記noteご参照ください)
https://note.com/generection1/n/nc50f0ffc79b2