相談詳細

骨ばっていて座ると痛い。健康的に太るには?

30代 女性

31歳、BMI17後半の痩せ型です。 20歳の頃は今より12キロほどあったのですが、自然と少しずつ体重が落ち、ここ数年は今の体重を保っています。 骨ばった体格のせいか、椅子にもたれる・畳に寝転がる・お風呂の椅子に座る…といった日常の動作が、骨が直に当たるようで痛いです。 痛みが気になるようになったのはここ1年ほどですが、急激に痩せたということはなく、3食しっかり食べ、おやつもつまみます。 ウォーキングは日常的にしますが激しい運動はありません。 物理的に骨が痛いという以外は人一倍健康なくらいなので病院に行くほどのことではないのかなと思っていますが、いろんな場所でクッションが必要になったり不便で困っています。 見た目もガリガリで老けて見られるのが嫌で、健康的に太りたいのですがどうすれば良いでしょうか。 何かアドバイスなどいただけましたら幸いです。 よろしくお願い致します。

回答済み

一般内科

ご相談頂きありがとうございます。 まずは、DIO先生の回答の通り身体的に何か痩せてしまう病気が隠されていないかは調べても良いかもしれません。ただ、ここ数年は今の体重を保っているのであれば病気の可能性は高くないような気がします(あくまで一般的な傾向として)。 一方で体重増加は体質によるものも大きいので食べているのに全然太らないという方はそれなりにいます。その場合は食べている絶対量が体重を増やすほどには足りていないということが多いです。 あまり増えないようであれば体重を増やすには1日3000kcal以上、(すでに取っているのであればそれ以上)はとっても良いかもしれません。 今はBMI17ということですが、体重が減りBMI16とどんどん減ってしまうと今以上に体に異常を来すことになり、場合によっては脳の萎縮だったり不整脈といった症状も出てくるため少し無理をしてでも食べる量を増やすと良いかと思います。

2021年10月03日 16時00分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈り精神科医おもち先生をサポートしよう!

精神科医です。現在はとある大学病院で働いてます。

ご質問ありがとうございます。総合診療医のDIOと申します。 なるほど、数年(10年くらい?)で12kgほど体重が減って、BMIが17台になってしまったのですね。 結論から申し上げますと、一度体重減少の原因を詳しく調べるために医療機関の受診をお勧め致します。 まず、体重減少の鑑別として、食事をしっかり摂っているのに体重が減っていくケースと、食事等あまりとれていなくて痩せていくケースがあります。 前者だと思っていても一日の消費カロリー>摂取カロリーとなっている場合もあるため、あまりにそれが続くようであれば病院であれば栄養士さんとお話することも場合によっては可能です。 さて、前者の代表的な疾患として悪性腫瘍(がん)や甲状腺機能亢進症があります。もちろん一般的に30歳前後の方での悪性腫瘍の可能性は高くはないですが、30代女性における甲状腺機能亢進症の可能性などは考える必要はあるかもしれません(あくまで一般論です)。 ここからはそのうえでのお話になりますが、神経性食思不振症(≒いわゆる拒食症)などの治療でも、(少量ずつ摂取カロリーを増やしていくなどの治療に関する注意はいくつかありますが)ほんとうに体重を増やす時には、一般成人男性よりも多い摂取カロリー量を摂ったりすることもあります。 基本的には一日の摂取カロリー>消費カロリーとならなければ体重を増やすことは難しいということになるかと思います。ですので、タンパク質・脂質・炭水化物の量を意識しながら、大体でも構いませんので一度食事カロリーを計算されてみることをお勧め致します。最近は代表的な食事のカロリーを表示してくれるアプリケーションもありますし、難しければ前述のように、栄養士さんとお話することが出来る医療機関もございますので、あまり躊躇されず医療機関を受診されてみてはいかがでしょうか?

2021年09月30日 23時17分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りDIO🦌総合診療医先生をサポートしよう!

日常の疑問に幅広く対応できることを目指して総合診療医をしております。多くの疑問に答えられればと思いますので、何でもお気軽にご相談ください。

(総合診療医って何?という方は下記noteご参照ください)
https://note.com/generection1/n/nc50f0ffc79b2