相談詳細

指名:こどアレ@小児科医|アレルギー専門医 先生

突発性発疹とコロナワクチン

10歳未満男性

カメラ

※添付画像は投稿者ご本人と医師のみ参照可能です

こどアレ先生こんばんは。いつも貴重な情報をご提供いただきありがとうございます。 早速ですがご質問です。 1歳3ヶ月の男児です。今年9月に新型コロナに感染しています。(幸いにもとても軽症で済みました。) 12/24(土)に新型コロナワクチンの1回目接種を控えております。12/17(土)に38℃ほどの発熱と鼻汁があり、かかりつけにて抗原検査陰性、18日には39.3℃まで上昇、19日には解熱しました。体調的に今週末のワクチンに間に合うかどうかと思っていたのですが、昨日20日から腹部と背部に発疹が出現し、どうやら突発性発疹のようです。 当方の自治体では接種できる医療機関が少なく、月に1日程度、また予約枠自体も少ないようです。この回を見送ると次は…という感じなのですが、今週末のワクチン接種はいかがでしょうか。

ご指名でのご質問ありがとうございます。 1歳3ヶ月のお子さん、「今年の9月に新型コロナウイルスに感染済み、週末にコロナワクチン1回目を控えている、今週突発性発疹にかかった、接種しても良いか?(自治体のワクチン接種枠は少ない)」というご質問でした。 予防接種ガイドラインには、感染症にかかった後の予防接種の間隔について、「罹患した疾病の種類によって、免疫機能の低下や続発疾患の可能性が考えられる場合には治癒後2~4週間(麻疹の場合は4週間)を一応の目安として間隔をおく」と書かれております。「突発性発疹」の感染にて「一時的に免疫機能が低下する」とおっしゃられて3~4週間あけて接種される先生も居ますが、おおよそ免疫機能の低下としては問題は無いと考えられておりますので、「1~2週間あけて接種」という方針となっている医療機関が多いかと思います。 ただ、具体的に接種しても良いかどうかは、お子さんの健康状態と該当するワクチンの重要性を考慮して、接種される先生がご判断されますので、「1週間後でOK」「2週間あけて可」などお考えが異なりますし、お子さんの地域のコロナワクチンの接種枠のことも鑑みられてご判断されるかと思います。一般的には、既にコロナウイルスに感染済みのお子さんで、突発性発疹の解熱後5日目でのコロナワクチン接種であれば、今回は延期するようにお話される先生の方が多いのではないかと考えます。僕も事前に相談されたとしたら、予約の混雑具合にもよりますが、お子さんの状況であれば、来月の接種に延期することについて相談するのではないかと思います。出来れば実際に接種される先生に事前にご相談出来れば良いですが、事前のご相談が無理そうであれば当日会場に行かれて接 種可能かどうかご判断頂くことになるかと思います。ご参考になるかわかりませんが、ご検討ください。

先生、お忙しい中ご回答いただきありがとうございます。
ワクチンを早く打ってあげたい一方、体調と相談しながらになるため悩むことも多いですが、体調の整った次の機会にしたいと思います!
本当にありがとうございました。

7

2022年12月22日 15時28分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科医|アレルギー専門医先生を
サポートしよう!

小児科専門医&アレルギー専門医、こども&アレルギーの「こどアレ」です。お子さんの病気関連のこと、アレルギー関連のこと、その他、お子さん関連のこと全般について、何かお困りのこと、お聞きしたいことなどがございましたら、ご質問ください。ご指名でのご質問を中心にお答えしてます。

相談一覧