相談詳細

輸血直後の生ワクチン(MRワクチン)接種について

30代女性

出産から一ヶ月を迎えるタイミングで、妊娠中に風しんの抗体不足を指摘されていたため、MRワクチンを接種しました。

分娩時出血多量で輸血(RBC、FFP)していたのですが、MRワクチンの問診票に直近の輸血歴を尋ねる質問があったので気になっています。

出産した大学病院の医師は当然輸血を把握していますが、私からMRワクチンの接種可否を質問したところ問題ないと仰せでした。
ただ輸血してるけど良いか?という輸血を強調する尋ね方はしませんでした。

またワクチン接種を受けた近所の内科クリニック医師も同様に問題ないとの見解だったため接種しました。

ただ接種後気になってネットで調べると、輸血直後だと接種したワクチンの効果が弱まる、輸血直後は身体が弱っているのでその感染症を実際に発症してしまうリスクがあると記載があり、非常に不安です。(後者の発症リスクについては私の読解不足で誤認ならすみません)

この情報が事実の場合、私はMRワクチンを再接種する必要があったり、風しん麻しんを発症して産まれて間もない子どもにうつしてしまうリスクもあるのでしょうか?

不安なため乱文で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

ご質問ありがごとうございます。


出産後1ヶ月を迎えるタイミングでMRワクチンを受けたが、出産時に輸血を受けており、問診にその旨書いたが、問題ないとの見解であったので接種したが、問題はないか? というご質問ですね。


基本的には接種する医師の判断によりますので、一般論としてお答えいたします。


ガンマグロブリン製剤や輸血には麻疹や風疹の抗体が含まれるので、それが体の中にある状態でワクチンを接種すると、その輸血由来の抗体が邪魔をして、十分な免疫がつかないことがあります。

ですので、添付文書にある通り、


"輸血及びガンマグロブリン製剤投与との関係 本剤を輸血及びガンマグロブリン製剤の投与を 受けた者に接種した場合、輸血及びガンマグロ ブリン製剤中に麻しん又は風しん抗体が含まれ ると、ワクチンウイルスが中和されて増殖の抑 制が起こり、本剤の効果が得られないおそれが ある。 接種前3箇月以内に輸血又はガンマグロブリン 製剤の投与を受けた者は、3箇月以上すぎるま で本剤の接種を延期すること"


というのが基本かと思います。

輸血が原因で、弱っているから発症をする……ということは考えにくいと思います(輸血の原因が他の病気であれば話は別です)


全く効果がないというものではないと考えられますので、すぐさま対応が必要はないですが、一度抗体価の検査はされた方がいいかなあと思います。

ただ、最終的には接種した先生の判断になります。例えば輸血量など、なんらかのデータをもった上で問題ないと判断されたのかもしれません。

もし可能であれば、一度相談されてみるとよいかと思います。


以上になります。

少しでも参考になれば幸いです。


参考

http://www.wakutin.or.jp/medical/pdf/qa_2022.pdf#page=178

https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/630144_636940CD1029_1_00.pdf

https://www.niid.go.jp/niid/images/idsc/disease/rubella/041119/041119guide.pdf

https://www.achmc.pref.aichi.jp/sector/hoken/20211212/1212_5.pdf

8

2023年06月13日 21時18分


参考になりましたか?
ハートを贈り相川晴(HAL)先生を
サポートしよう!

内科医なのですが、こちらでは補完食(離乳食)についてや、ネットなどの健康情報の疑問などに回答できたらと考えています。

私の実力不足により、お答えできない質問はキャンセルさせていただくことがあります。ご了承ください。
回答まで少しお時間をいただきます。ご了承ください。

ハート、ありがとうございます! お返事ができませんが、少しでもお役に立てたのであればこれ以上嬉しいことはありません。

相談一覧