adsads

相談詳細

指名:高橋怜奈/産婦人科医YouTuber 先生

トキソプラズマの心配の程度について

30代女性

今年出産し、妊娠時にトキソプラズマについて初めて知りましたが、
出産後の避妊ありの性行為後にも、
万一妊娠した場合に感染しないようにと、
肉を食べる際に神経質になってしまっています。

妊娠時のトキソプラズマの検査は陰性で、
その後出産するまで、肉は少しでもレアなものは食べないように気をつけていました。

産後やっと気にしないで食べれると思いましたが、
ネットで少し調べると「妊娠成立前から気をつけた方が良い」と書かれたものを目にしたので、「産後も性行為をして少しでも可能性があるなら気をつけた方が良いのか?」と、敏感になってしまっています。

ただ、妊娠してトキソプラズマを知る前は何も気にせず食べていたのに妊娠時の検査は陰性だったので、
妊娠前まで食べていたローストビーフやミディアムレアの肉、生ハム等は、これまで通り食べても感染の確率は低いでしょうか?

また、第二子はまだ考えていないので、
産後の性行為は全て避妊しています。
なので妊娠成立自体も可能性はかなり低いです。
(万一避妊に失敗して、万一トキソプラズマにかかってしまったら..と考えてしまいます。
避妊については、生理がきていないのでピルは使えず、コンドームのみです。)

避妊していれば、トキソプラズマについては心配しすぎないで良いでしょうか..

この前はお祝い事で出たミディアムレアのステーキを忘れて2切れ食べてしまい、食べた後に心配になってしまいましたが、
産後も心配することに疲れてしまいました。

今月結婚式にも招待されているので、そこでもミディアムレアのステーキ等が出るのではと思いますが、
この先どこまで神経質になるべきか悩んでいます。。

長文乱文失礼いたしました。
トキソプラズマについてどの程度心配すべきか、先生のご意見を伺いたいです。

お忙しいところすみませんが、
何卒よろしくお願いいたします。

回答済み

産婦人科

ご質問ありがとうございます。

そしてご出産誠におめでとうございます。


妊娠時のトキソプラズマ 抗体は陰性だったが、出産後のいま、今後ローストビーフなどを食べた際に万が一避妊に失敗した場合、トキソプラズマ 感染が心配とのご相談ですね。


妊娠時にトキソプラズマ 抗体が陰性だったということは、今までトキソプラズマ に感染した事がないということです。


そのため、今後初感染する可能性があります。


トキソプラズマ は妊娠2週(排卵日あたり)以前の発病はなく、妊娠3週から14週までは、胎児への感染率は低いものの、流産や早産、水頭症なとの重症度が高くなります。それ以降の週数では感染率は高くなりますが症状は軽くなります。


つまり、排卵日付近での性行為〜妊娠発覚以降、気をつけていただきたいのです。


ご質問者様は避妊をされているとのことであまり心配しすぎる必要はないでしょう。


ちなみに今後の避妊についてのご提案ですが、授乳の有無や産後の時期にもよりますが、生理が再開していなくてもピルは服用できます。


また、その他リスクがなければミレーナの挿入でも避妊が可能です。ミレーナは5年効果が持続しますが、5年以内にご妊娠希望であればその時点で抜去可能です。


ほぼ確実な避妊を実現できれば、食もより楽しめるのではないでしょうか。


ぜひ、今後の避妊についてかかりつけの産婦人科でご相談されることをおすすめします。


以上ご参考になれば幸いです。

また何かありましたらいつでもご相談くださいね。

2

2023年07月11日 20時28分


参考になりましたか?
ハートを贈り高橋怜奈/産婦人科医YouTuber先生を
サポートしよう!

YouTuber、産婦人科専門医、指導医、がん治療認定医、性教育認定講師です。生理、更年期、癌、セックス、婦人科形成手術、なんでもご相談ください。
【質問時】婦人科検診歴(子宮頸癌検診、エコー、性感染症などの時期と結果)、現在の使用薬の種類、量をご記載下さい。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCVR9XnYBIQ4OlGmFPUNGGVQ

相談一覧